労働安全衛生法第五十七条の三第三項の規定に基づき新規化学物質の名称を公表する件


  労働安全衛生法(昭和四十七年法律第五十七号)第五十七条の三第一項に規定する新規化学物質について
同項の規定による届出があったので、同条第三項の規定に基づき、その名称を次のとおり公表する。
通し番号 名 称 整理番号
24545 [(3−アクリルアミドプロピル)(ジメチル)アンモニオ]アセタート 2-(2)-296
24546 [(3−アクリルアミドプロピル)(ジメチル)アンモニオ]アセタート・ジ
アリル(ジメチル)アンモニウム=クロリド共重合物(分子内環化反応生成物
を含むものに限る。)
9-3252
24547 [2−アクリルアミド−2−メチルプロパン−1−スルホン酸・アクリル酸・
アルキル(C=12,14,16)=メタクリラート・スチレン・2−ヒドロ
キシエチル=アクリラート・ブチル=アクリラート・メチル=メタクリラート
共重合物と2−(ジメチルアミノ)エタノールの塩]の2−ブトキシエタノー
ル水溶液
9-3253
24548 アクリル酸・イソプロペニルベンゼン・スチレン・ブチル=アクリラート・メ
タクリル酸・4−メチル−2,4−ジフェニルペンタ−1−エン・メチル=メ
タクリラート共重合物のカリウム及びナトリウム混合塩
9-3254
24549 アクリル酸と2−[(アリルオキシ)メチル]−2−エチルプロパン−1,3
−ジオールとポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]の反応生成物
10-3420
24550 アクリル酸と[塩化水素と(ビフェニルとホルムアルデヒドの反応生成物)の
反応生成物]のエステル化反応生成物
7-(3)-1035
24551 {アクリル酸と2,2’−ビス(ヒドロキシメチル)−2,2’−[オキシビ
ス(メチレン)]ビス(プロパン−1,3−ジオール)の反応生成物}とトリ
エトキシ(3−イソシアナトプロピル)シランの反応生成物
2-(3)-518
24552 アクリル酸・3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−トリデ
カフルオロオクチル=アクリラート・α−ヒドロ−ω−(メタクリロイルオキ
シ)ポリ(オキシエチレン)・2−(ホスホノオキシ)エチル=メタクリラー
ト共重合物
9-3255
24553 2−(アクリロイルオキシ)エチル=水素=スクシナート・ナトリウム=4−
ビニルベンゼンスルホナート共重合物
9-3256
24554 2−(アクリロイルオキシ)エチル=水素=スクシナート・4−ビニルベンゼ
ンスルホン酸共重合物
9-3257
24555 4−(2−{[4−({[1−(アクリロイルオキシ)プロパン−2−イル]
オキシ}(又は2−(アクリロイルオキシ)プロポキシ))−4−オキソブタ
ノイル]オキシ}エチル)フェニル=水素=trans−シクロヘキサン−1
,4−ジカルボキシラート
4-(4)-1378
24556 [1−(アクリロイルオキシ)プロパン−2−イル](又は2−(アクリロイ
ルオキシ)プロピル)=水素=スクシナート
2-(4)-1294
24557 [1−(アクリロイルオキシ)プロパン−2−イル](又は2−(アクリロイ
ルオキシ)プロピル)=4−ヒドロキシフェネチル=スクシナート
4-(7)-2545
24558 アジピン酸・イソフタル酸・2−エチル−2−(ヒドロキシメチル)プロパン
−1,3−ジオール・オキセパン−2−オン・2,2−ジメチルプロパン−1
,3−ジオール・3−ヒドロキシ−2,2−ジメチルプロピル=3−ヒドロキ
シ−2,2−ジメチルプロパノアート重縮合物
10-3421
24559 アジピン酸・[ナトリウム=3,5−ビス(メトキシカルボニル)ベンゼンス
ルホナート・ヘキサン−1,6−ジオール重縮合物]・ヘキサン−1,6−ジ
オール重縮合物
10-3422
24560 アジリジン重付加物と(オキサン−2−オン・オキセパン−2−オン・ドデカ
ン酸重付加物)の反応生成物
10-3423
24561 アジリジン重付加物と水酸化ナトリウムと1,1,1,2,2,3,3,4,
4,5,5,6,6−トリデカフルオロ−7−(オキシラン−2−イル)ヘプ
タンとナトリウム=クロロアセタートの反応生成物
12-1101
24562 アジリジン重付加物と1,1,1,2,2,3,3,4,4,5,5,6,6
−トリデカフルオロ−7−(オキシラン−2−イル)ヘプタンの反応生成物
12-1102
24563 −(2−アミノエチル)エタン−1,2−ジアミンとトール油脂肪酸とナ
フテン酸の反応生成物]とナフサの混合物
12-1103
24564 2−アミノ−3−シアノ−5−エチルピラジン=1−オキシド 8-(2)-2603
24565 4−アミノ−tert−ブチル−3−イソプロピル−5−オキソ−4,5
−ジヒドロ−1−1,2,4−トリアゾール−1−カルボキサミド
8-(3)-1429
24566 2,2’−[(3−アミノプロピル)イミノ]ジエタノール 2-(8)-827
24567 −(3−アミノプロピル)プロパン−1,3−ジアミンとジエチル=マロナ
ートの反応生成物
10-3424
24568 )−[(2,5)−5−(4−アミノベンジル)ピロリジン−2−イ
ル](フェニル)メタノール
8-(1)-3990
24569 2−アミノ−6−メチルニコチン酸 8-(1)-3991
24570 4−[(4−アミノ−2−メチルフェニル)ジアゼニル]ベンゼン−1,3−
ジスルホン酸とそのカリウム塩とカルシウム塩とナトリウム塩とマグネシウム
塩とリチウム塩の混合物
4-(5)-714
24571 4−({4−[(4−アミノ−2−メチルフェニル)ジアゼニル]−2−メチ
ルフェニル}ジアゼニル)ベンゼン−1,3−ジスルホン酸とそのカリウム塩
とカルシウム塩とナトリウム塩とマグネシウム塩とリチウム塩の混合物
4-(5)-715
24572 亜硫酸二ナトリウム・水酸化ナトリウム・4,4’−スルホニルジフェノール
・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール・ホルムアルデヒド
重縮合物
10-3425
24573 (1,2)−2−(アリルオキシ)シクロペンチル=アセタートと(1
,2)−2−(アリルオキシ)シクロペンチル=カルボノクロリダートの混
合物
3-(3)-201
24574 4−(アリルオキシ)−2,2,6,6−テトラメチルピペリジン 8-(1)-3992
24575 1−[2−(アルカンアミド(C=19)(又はアルケンアミド(C=19)
))エチル]−2−(アルキル(C=17)(又はアルケニル(C=17))
)−1−メチル−4,5−ジヒドロ−1−イミダゾール−1−イウム=メチ
ル=スルファート
8-(2)-2604
24576 (アルカン酸(C=9〜31)(又はアルケン酸(C=9〜31))とグリセ
リンとメタクリル酸のエステル化反応生成物)・α−メタクリロイル−ω−メ
トキシポリ(オキシエチレン)共重合物とブタン−1,3−ジオールの混合物
9-3258
24577 アルミニウムと水素=3−({6−[(2,6−ジメチルフェニル)アミノ]
−9−(2−スルホナトフェニル)−10λ−キサンテン−10−イリウム
−3−イル}アミノ)−2,4−ジメチルベンゼンスルホナート(又は水素=
4−({6−[(2,6−ジメチルフェニル)アミノ]−9−(2−スルホナ
トフェニル)−10λ−キサンテン−10−イリウム−3−イル}アミノ)
−3,5−ジメチルベンゼンスルホナート又は二水素=3−({6−[(2,
6−ジメチル−3(又は4)−スルホナトフェニル)アミノ]−9−(2−ス
ルホナトフェニル)−10λ−キサンテン−10−イリウム−3−イル}ア
ミノ)−2,4−ジメチルベンゼンスルホナート又は二水素=4−({6−[
(2,6−ジメチル−3(又は4)−スルホナトフェニル)アミノ]−9−(
2−スルホナトフェニル)−10λ−キサンテン−10−イリウム−3−イ
ル}アミノ)−3,5−ジメチルベンゼンスルホナート)の塩基性塩
8-(4)-1988
24578 )−イコサ−13−エン−10−オン 2-(8)-828
24579 {5−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチル
シクロヘキサン・ヒドラジン・α−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ[オキシ(メ
チルエチレン)]重付加物}と3−(トリエトキシシリル)プロパン−1−ア
ミンとα−ヒドロ−ω−メトキシポリ(オキシエチレン)の付加反応生成物
10-3426
24580 イソフタル酸・エチレン=グリコール・[エチレン=グリコール・ジメチル=
テレフタラート・2,2−ジメチルプロパン−1,3−ジオール・ナトリウム
=3,5−ビス(メトキシカルボニル)ベンゼンスルホナート重縮合物]・2
,2−ジメチルプロパン−1,3−ジオール重縮合物
10-3427
24581 イソプレン・メタクリル酸共重合物 9-3259
24582 ’−イソプロピリデン−6−(2−イソプロピリデンヒドラジノ)−6−オ
キソヘキサノヒドラジド
2-(6)-2017
24583 2−イソプロピル−2−アダマンチル=メタクリラート・1−エチルシクロペ
ンチル=メタクリラート・2−オキソ−2−[(5−オキソ−4−オキサトリ
シクロ[4.3.1.13,8]ウンデカン−2−イル)オキシ]エチル=メ
タクリラート・3−ヒドロキシ−1−アダマンチル=メタクリラート共重合物
9-3260
24584 イソプロピルアンモニウム=()−(1−{[((1)−1−{3−[2
−(7−クロロ−2−キノリル)ビニル]フェニル}−3−[2−(2−ヒド
ロキシプロパン−2−イル)フェニル]プロピル)スルファニル]メチル}シ
クロプロピル)アセタート
8-(1)-3993
24585 1−イソプロピルシクロヘキシル=メタクリラート 3-(4)-748
24586 4−イソプロピルテトラシクロ[6.2.1.13,6.02,7]ドデカン
−4−イル=メタクリラート
7-(1)-895
24587 2−イソプロポキシフェノール 4-(10)-1401
24588 一窒化二ストロンチウム 1-(3)-437
24589 3−(1−イミダゾール−1−イル)プロパン−1−アミン・1,6−ジイ
ソシアナトヘキサン・ブタン−1,4−ジアミン・ヘキサン−1,6−ジアミ
ン重付加物
10-3428
24590 エチル=2−エトキシベンゾアートとメチル=2−エトキシベンゾアートの混
合物
4-(7)-2546
24591 (3−エチルオキセタン−3−イル)メチル=ビシクロ[2.2.1]ヘプタ
−5−エン−2−カルボキシラート・−シクロヘキシルマレイミド・ジブチ
ル=フマラート・2−[(ビシクロ[2.2.1]ヘプタ−5−エン−2−イ
ルメトキシ)メチル]オキシラン・ビシクロ[2.2.1]ヘプタ−5−エン
−2−カルボン酸・マレイミド共重合物
9-3261
24592 エチルスチレン・ジビニルベンゼン・ジベンジル=トリチオカルボナート・ス
チレン・ブチル=アクリラート共重合物
9-3262
24593 2−エチル−2−(ヒドロキシメチル)プロパン−1,3−ジオールと2−(
クロロメチル)オキシランとトリメトキシ(フェニル)シラン重縮合物と4,
4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノールの反応生成物
10-3429
24594 2−エチルヘキサン−1−オールとα−ヒドロ−ω−(1−{3−[(2−ヒ
ドロキシプロピル)(ジメチル)アンモニオ]プロピル}−2,5−ジオキソ
ピロリジン−3−イル)ポリ(1,1−ジメチルエチレン/2,2−ジメチル
エチレン)=アセタートの混合物
9-3263
24595 2−エチルヘキシル=アクリラート・rel−(1,2,4)−1,7
,7−トリメチルビシクロ[2.2.1]ヘプタン−2−イル=アクリラート
・2−ヒドロキシエチル=アクリラート・ブチル=アクリラート・1−モルホ
リノプロパ−2−エン−1−オン共重合物
9-3264
24596 エチル=3−(ベンジルオキシ)−5−[(3−クロロ−2−フルオロベンジ
ル)カルバモイル]−4−オキソ−4−ピラン−2−カルボキシラート
8-(4)-1989
24597 6−エチル−3−{4−[4−(4−メチルピペラジン−1−イル)ピペリジ
ノ]アニリノ}−5−[(3)−ピロリジン−3−イルオキシ]ピラジン−
2−カルボキサミド
8-(2)-2605
24598 4,4’−(エチレンジオキシ)ジアニリン・1,3−ジメチルシクロブタン
−1,2:3,4−テトラカルボン酸二無水物・tert−ブチル=(2,5
−ジアミノベンジル)カルバマート・ベンゼン−1,4−ジアミン重付加物
10-3430
24599 エチレン=ジメタクリラート・スチレン・メタクリル酸共重合物(架橋構造) 9-3265
24600 エチレン=ジメタクリラート・メタクリロニトリル共重合物 9-3266
24601 エチレン=ジメタクリラート・メタクリロニトリル・メチルスチレン共重合物 9-3267
24602 2−エトキシ安息香酸 4-(4)-1379
24603 エトキシエテン・1−クロロ−1,2,2−トリフルオロエテン・ビニル=ア
ルカノアート(C=10、分枝型)・4−(ビニルオキシ)ブタン−1−オー
ル共重合物
9-3268
24604 5−エトキシピリミジン−2−アミン 8-(2)-2606
24605 2−エトキシ−4−ホルミルフェニル=ドデカノアート 4-(7)-2547
24606 4,4’−オキシジフェノール・[4,4’−オキシジフェノール・4,4’
−(ブタン−2,2−ジイル)ジフェノール・ホスゲン重縮合物]・4−te
rt
−ブチルフェノール重縮合物
10-3431
24607 オキシドジルコニウム(2+)(又はジルコニウム(W))と(ロジンの水素
化物)の塩
7-(1)-896
24608 オキシラン・2,2’−[9−フルオレン−9,9−ジイルビス(4,1−
フェニレンオキシ)]ジエタノール重付加物と2−(クロロメチル)オキシラ
ンの縮合反応生成物
10-3432
24609 3−オキソ−1λ,2−ベンゾヨードキソール−1,1,1(3)−トリ
イル=トリアセタート
8-(9)-159
24610 オキソラン−2−イルメチル=メタクリラート・2−(ジメチルアミノ)エチ
ル=メタクリラート・ブチル=メタクリラート・ベンジル=メタクリラート・
ベンジル[2−(メタクリロイルオキシ)エチル](ジメチル)アンモニウム
=クロリド・メタクリル酸・メチル=メタクリラート共重合物
9-3269
24611 trans−オクタヒドロキノリン−2(1)−オン 8-(1)-3994
24612 カリウム=()−2−(−メチルオクタデカ−9−エンアミド)エタンス
ルホナ−ト
2-(4)-1295
24613 [5−(カルボキシアミノ)−2−メチルペンチル]カルバミン酸とプロパン
−1,2−ジオールの1:2エステル
2-(5)-241
24614 クロリド[トリス(−メチルエタンアミニド−κ)]チタン 1-(1)-770
24615 5−クロロ−6−エチル−3−{4−[4−(4−メチルピペラジン−1−イ
ル)ピペリジノ]アニリノ}ピラジン−2−カルボキサミド
8-(2)-2607
24616 3−クロロ−2−オキソプロピル=アセタート 2-(6)-2018
24617 )−(1−{[((1)−1−{3−[2−(7−クロロ−2−キノリ
ル)ビニル]フェニル}−3−[2−(2−ヒドロキシプロパン−2−イル)
フェニル]プロピル)スルファニル]メチル}シクロプロピル)酢酸
8-(1)-3995
24618 (1)−1−{3−[2−(7−クロロ−2−キノリル)ビニル]フェ
ニル}−3−[2−(2−ヒドロキシプロパン−2−イル)フェニル]プロピ
ル=メタンスルホナート
8-(1)-3996
24619 1−クロロ−2−(2−クロロエトキシ)エタン・2−(クロロメチル)オキ
シラン・ジメチルアミン重縮合物
10-3433
24620 1−クロロ−2−(2−クロロエトキシ)エタンと1−[2−(ジメチルアミ
ノ)エチル]尿素と1−[3−(ジメチルアミノ)プロピル]尿素と1,3−
ビス[2−(ジメチルアミノ)エチル]尿素と1,3−ビス[3−(ジメチル
アミノ)プロピル]尿素の反応生成物
10-3434
24621 2−クロロ−3−シアノ−5−エチルピラジン=1−オキシド 8-(2)-2608
24622 クロロ(ジメチル)(オクチル)シランによる二酸化ケイ素の表面処理物 12-1104
24623 クロロ(ジメチル)(ビニル)シラン・クロロ(トリメチル)シラン・テトラ
エトキシシラン重縮合物
10-3435
24624 1−クロロ−1,2,2−トリフルオロエテン・シクロヘキシル=アクリラー
ト・トリメトキシ(ビニル)シラン共重合物
9-3270
24625 2−クロロ−5−ニトロピリミジン 8-(2)-2609
24626 2’−クロロ−3−ヒドロキシ−4−{[2−メトキシ−5−(フェニルカル
バモイル)フェニル]ジアゼニル}−5’−(トリフルオロメチル)−2−ナ
フトアニリド
5-1492
24627 5−(2−クロロフェニル)−3−シクロプロピル−4,5−ジヒドロ−1
−ピラゾール
8-(2)-2610
24628 )−3−(2−クロロフェニル)−1−シクロプロピルプロパ−2−エン
−1−オン
4-(10)-1402
24629 2−(2−クロロフェニル)−1,1’−ビ(シクロプロパン) 7-(3)-1036
24630 5−{[(3)−1−(3−クロロプロパノイル)ピロリジン−3−イル]
オキシ}−6−エチル−3−{4−[4−(4−メチルピペラジン−1−イル
)ピペリジノ]アニリノ}ピラジン−2−カルボキサミド
8-(2)-2611
24631 (3−クロロプロピル)(トリメトキシ)シランと1,1,1,3,3,3−
ヘキサメチルジシロキサンと水とヨウ化ナトリウムの反応生成物の3−(3−
ヨードプロピル)−1,1,1,5,5,5−ヘキサメチル−3−[(トリメ
チルシリル)オキシ]トリシロキサン精製時の蒸留残渣
12-1105
24632 5−クロロペンタ−1−エン 2-(13)-285
24633 2−(クロロメチル)オキシラン・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル)
ジフェノール重縮合物と二酸化炭素の付加反応生成物
10-3436
24634 4−(クロロメチル)−2−[4−(ジフルオロメトキシ)−3−イソプロポ
キシフェニル]−1,3−オキサゾール
8-(7)-1856
24635 三ナトリウム=2−{[4−({4−フルオロ−6−[−メチル−−(2
−スルホナトエチル)アミノ]−1,3,5−トリアジン−2−イル}アミノ
)−2−ウレイドフェニル]ジアゼニル}−5−{[2−(スルホナトオキシ
)エチル]スルホニル}ベンゼンスルホナートを主成分とする、2−アミノ−
5−{[2−(スルホオキシ)エチル]スルホニル}ベンゼンスルホン酸と1
−(3−アミノフェニル)尿素と水酸化ナトリウムと2,4,6−トリフルオ
ロ−1,3,5−トリアジンとナトリウム=2−(メチルアミノ)エタンスル
ホナートの反応生成物
8-(3)-1430
24636 3,5−ジアミノ−−ビス(3−ピリジルメチル)ベンズアミド 8-(1)-3997
24637 1,3−ジアリル−1,3,5−トリアジナン−2,4,6−トリオンと1,
3−ジアリル−5−メチル−1,3,5−トリアジナン−2,4,6−トリオ
ンと2,4,6,8−テトラメチルシクロテトラシロキサンと3−ビニル−7
−オキサビシクロ[4.1.0]ヘプタンの反応生成物
8-(3)-1431
24638 1,6−ジイソシアナトヘキサン・α−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ(オキシ
エチレン)・α,α’,α’’,α’’’−(1−−メチル−2,3,4,
6−テトラデオキシグルコピラノース−2,3,4,6−テトライル)テトラ
キス[ω−ヒドロキシポリ(オキシエチレン)]重付加物とヘキサデカン−1
−オールの反応生成物
10-3437
24639 1,2:5,6−ジ−−イソプロピリデン−α−D−アロフラノース 8-(5)-470
24640 1,2:5,6−ジ−−イソプロピリデン−α−D−ribo−ヘキソフラ
ノース−3−ウロース
8-(5)-471
24641 )−2,3−ジエトキシアクリルアルデヒドと()−3−(ジメチルア
ミノ)−2−エトキシアクリルアルデヒドと{()−[3−(ジメチルアミ
ノ)−2−エトキシプロパ−2−エン−1−イリデン](ジメチル)アンモニ
ウム=クロリド(又はビス{()−[3−(ジメチルアミノ)−2−エトキ
シプロパ−2−エン−1−イリデン](ジメチル)アンモニウム}=カルボナ
ート)}の混合物
2-(2)-297
24642 1,1−ジエトキシペンタ−2−イン 2-(12)-280
24643 1,1−ジエトキシ−5−(メトキシメトキシ)ペンタ−2−イン 2-(12)-281
24644 )−1,1−ジエトキシ−5−(メトキシメトキシ)ペンタ−2−エン 2-(12)-282
24645 1,3−ジオキソ−1−ベンゾ[de]イソキノリン−2(3)−イル=
ノナフルオロブタン−1−スルホナート
8-(1)-3998
24646 1−(シクロヘキサ−1−エン−1−イル)ピロリジン 8-(1)-3999
24647 [4,4’−(シクロヘキサン−1,1−ジイル)ジフェノール・ホスゲン重
縮合物]・3,3’−ジメチルビフェニル−4,4’−ジオール・4−ter
−ブチルフェノール重縮合物
10-3438
24648 cis−シクロヘキサン−1,4−ジカルボニル=ジクロリド 3-(4)-749
24649 trans−シクロヘキサン−1,4−ジカルボニル=ジクロリド 3-(4)-750
24650 シクロヘキシル=アクリラート・−ジメチルアクリルアミド・2−ヒド
ロキシエチル=アクリラート・2−ヒドロキシエチル=メタクリラート共重合
9-3271
24651 3,5−ジクロロ−6−エチルピラジン−2−カルボキサミド 8-(2)-2612
24652 3,3−ジクロロ−trans−オクタヒドロキノリン−2(1)−オン 8-(1)-4000
24653 2−(ジシアノメチリデン)−1,3−ベンゾジチオール−4,7−ジイル=
ビス(trans−4−{[4−(2−{[4−({[1−(アクリロイルオ
キシ)プロパン−2−イル]オキシ}(又は2−(アクリロイルオキシ)プロ
ポキシ))−4−オキソブタノイル]オキシ}エチル)フェノキシ]カルボニ
ル}シクロヘキサンカルボキシラート)
8-(6)-325
24654 2−(ジシアノメチリデン)−5−メチル−1,3−ベンゾジチオール−4,
7−ジイル=ビス(trans−4−{[4−(2−{[4−({[1−(ア
クリロイルオキシ)プロパン−2−イル]オキシ}(又は2−(アクリロイル
オキシ)プロポキシ))−4−オキソブタノイル]オキシ}エチル)フェノキ
シ]カルボニル}シクロヘキサンカルボキシラート)
8-(6)-326
24655 ジヒドロキシ(ナフト[2,3−][1]ベンゾフラン−2−イル)ボラン 8-(4)-1990
24656 (4,7−ジヒドロキシ−5−メチル−1,3−ベンゾジチオール−2−イリ
デン)マロノニトリル
8-(6)-327
24657 ジヒドロキシ(3−メトキシ−2−ナフチル)ボラン 5-1493
24658 (2,3−ジヒドロ−1,4−ベンゾジオキシン−2−イル)(ピペラジン−
1−イル)メタノン
8-(2)-2613
24659 9,9’−ジビニル−9,9’−ビカルバゾールを主成分とする、2,3
,4,9−テトラヒドロ−1−カルバゾールの脱水素重合物(重合度2〜4
)とその−ビニル化反応生成物の混合物
8-(1)-4001
24660 ジフェニル=カルボナート・ジフェニル=3,3’−[メチレンビス(9
フルオレン−9,9−ジイル)]ジプロパノアート・3,3,3’,3’−テ
トラメチル−1,1’−スピロビ[インダン]−6,6’−ジオール・ヘキサ
ヒドロフロ[3,2−]フラン−3,6−ジオール重縮合物
10-3439
24661 1,1−ジフルオロアセトン 2-(8)-829
24662 −(1,1−ジフルオロプロパン−2−イリデン)−1−フェニルメタンア
ミン
4-(12)-947
24663 trans−4−[(2,3−ジフルオロ−4−プロポキシフェノキシ)メチ
ル]−trans−4’−ビニル−1,1’−ビ(シクロヘキサン)
7-(3)-1037
24664 {2−[4−(ジフルオロメトキシ)−3−イソプロポキシフェニル]−1,
3−オキサゾール−4−イル}メチル=アセタート
8-(7)-1857
24665 trans−4−(2,3−ジフルオロ−4−メトキシフェニル)−tran
−4’−ビニル−1,1’−ビ(シクロヘキサン)
7-(3)-1038
24666 1−[2−(ジメチルアミノ)エチル]尿素と1,3−ビス[2−(ジメチル
アミノ)エチル]尿素の混合物
2-(10)-291
24667 2,2−ジメチル−1,4,2−オキサチアシリナン−6−オン 8-(9)-160
24668 5,5−ジメチル−4−オキサトリシクロ[5.2.1.02,6]デカ−8
−エン−3−オン
8-(4)-1991
24669 3,7−ジメチルオクタ−6−エン−1,1−ジイル=ジアセタートと3,7
−ジメチルオクタ−1,6−ジエン−1−イル=アセタートの混合物
2-(6)-2019
24670 2,2’−ジメチル−2,2’−ジアゼンジイルジプロパンニトリルを開始剤
とし、ドデカン−1−チオールを連鎖移動剤とする、アクリルアミド・
’−[オキシビス(メチレン)]ジアクリルアミド・スチレン・−(ヒドロ
キシメチル)アクリルアミド・−(ブトキシメチル)アクリルアミド・無水
マレイン酸・メタクリル酸共重合物
9-3272
24671 ジメチル=2,2’−ジメチル−2,2’−ジアゼンジイルジプロパノアート
を開始剤とする、α−アクリロイル−ω−ヒドロキシポリ(オキシエチレン)
・3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロ
オクチル=アクリラート共重合物
9-3273
24672 3−{[ジメチル(ビニル)シリル]オキシ}−1,1,5,5−テトラメチ
ル−3−フェニル−1,5−ジビニルトリシロキサン・1,1,5,5−テト
ラメチル−3,3−ジフェニル−1,5−ジビニルトリシロキサン・1,1,
5,5−テトラメチル−3,3−ジフェニルトリシロキサン共重合物
10-3440
24673 −ジメチルプロパン−1,3−ジアミンと1,1,1,2,2,3,3
,4,4,5,5,6,6−トリデカフルオロ−7−(オキシラン−2−イル
)ヘプタンとナトリウム=クロロアセタートの反応生成物
12-1106
24674 5−[trans−4−(ジメトキシメチル)シクロヘキシル]−1,2,3
−トリフルオロベンゼン
7-(3)-1039
24675 2−デシル−3−(5−メチルヘキシル)オキシラン 8-(4)-1992
24676 2,4,8,10−テトラ−tert−ブチル−6−({3,3’,5,5’
−テトラ−tert−ブチル−2’−[(5−メチル−1,3,2−ジオキサ
ホスフィナン−2−イル)オキシ]ビフェニル−2−イル}オキシ)ジベンゾ
][1,3,2]ジオキサホスフェピン
8-(9)-161
24677 1,2,4,5−テトラフルオロ−3,6−ジメチルベンゼン 4-(15)-251
24678 2,2,6,6−テトラメチル−1−(オクチルオキシ)−4−ピペリジル=
ペンタノアートとビス[2,2,6,6−テトラメチル−1−(オクチルオキ
シ)−4−ピペリジル]=デカンジオアートの混合物
8-(1)-4002
24679 2−(4,4,5,5−テトラメチル−1,3,2−ジオキサボロラン−2−
イル)−4−(トリフルオロメチル)アニリン
8-(9)-162
24680 3−(4,4,5,5−テトラメチル−1,3,2−ジオキサボロラン−2−
イル)ピリジン
8-(1)-4003
24681 4−(4,4,5,5−テトラメチル−1,3,2−ジオキサボロラン−2−
イル)フェノール
8-(9)-163
24682 2,2,6,6−テトラメチル−1−{2−[(3,5,5−トリメチルヘキ
サノイル)オキシ]エチル}−4−ピペリジル=3,5,5−トリメチルヘキ
サノアートを主成分とする、1−(ヒドロキシエチル)−2,2,6,6−テ
トラメチルピペリジン−4−オールとメチル=3,5,5−トリメチルヘキサ
ノアートの反応生成物
8-(1)-4004
24683 トリエチルアンモニウム=2−[(1−アダマンチルカルボニル)オキシ]−
1,1−ジフルオロエタンスルフィナート(主成分)とトリエチルアンモニウ
ム=2−[(1−アダマンチルカルボニル)オキシ]−1,1−ジフルオロエ
タンスルホナートとトリエチルアンモニウム=ブロミドの混合物
7-(2)-326
24684 トリエチルアンモニウム=2−[(1−アダマンチルカルボニル)オキシ]−
1,1−ジフルオロエタンスルホナート
7-(2)-327
24685 トリシクロ[5.2.1.02,6]デカニルメタノール 7-(1)-897
24686 トリシクロ[5.2.1.02,6]デカニルメチル=アルカノアート(C=
18、分枝型)
7-(1)-898
24687 トリシクロ[5.2.1.02,6]デカニルメチル=2,2−ジメチルプロ
パノアート
7-(1)-899
24688 トリシクロ[5.2.1.02,6]デカニルメチル=3,5,5−トリメチ
ルヘキサノアート
7-(1)-900
24689 トリス(ナトリウム(又はリチウム))=2−{[4−クロロ−6−(シアノ
アミノ)−1,3,5−トリアジン−2−イル]アミノ}−5−ヒドロキシ−
6−[(2−メトキシ−5−{[2−(スルホナトオキシ)エチル]スルホニ
ル}フェニル)ジアゼニル]ナフタレン−1,7−ジスルホナートを主成分と
する、2−アミノ−5−ヒドロキシナフタレン−1,7−ジスルホン酸と2−
[(3−アミノ−4−メトキシフェニル)スルホニル]エチル=水素=スルフ
ァートとシアナミドと水酸化ナトリウムと水酸化リチウムと2,4,6−トリ
クロロ−1,3,5−トリアジンの反応生成物
8-(3)-1432
24690 1,3,5−トリス(2−ヒドロキシエチル)−1,3,5−トリアジナン−
2,4,6−トリオンと4−メチルシクロヘキサン−1,2−ジカルボン酸無
水物の反応生成物
8-(3)-1433
24691 トリニトラト(ニトロシル)ルテニウム 1-(3)-438
24692 2,4,5−トリフェニル−1−イミダゾール 8-(2)-2614
24693 4,4,4−トリフルオロ−3−(イソブチリルオキシ)−2−メチル−3−
(トリフルオロメチル)ブタン−2−イル=メタクリラート・1,7,7−ト
リメチルビシクロ[2.2.1]ヘプタン−2−イル=メタクリラート共重合
9-3274
24694 2,2,2−トリフルオロエチル=[(2)−1−アミノ−3−メチルブタ
ン−2−イル]カルバマート
2-(5)-242
24695 2,2,2−トリフルオロエチル=メタクリラート・ベンジル=メタクリラー
ト・メチル=アクリラート・メチル=メタクリラート共重合物
9-3275
24696 2,2,2−トリフルオロエチル=[(2)−3−メチル−1−(4−メチ
ルベンズアミド)ブタン−2−イル]カルバマート
4-(6)-438
24697 トリペンチルアミン 2-(10)-292
24698 トリメチル{()−[(2)−5−(4−ニトロベンジル)−3,4−ジ
ヒドロ−2−ピロール−2−イル](フェニル)メトキシ}シランを主成分
とする、(クロロ(トリメチル)シランと{()−[(2)−5−(4−
ニトロベンジル)−3,4−ジヒドロ−2−ピロール−2−イル](フェニ
ル)メタノールを主成分とする、−エチルジイソプロピルアミンと[(1
,2)−1−ヒドロキシ−6−(4−ニトロフェニル)−1−フェニルヘキ
サ−5−イン−2−イル]アンモニウム=クロリドの反応生成物}の反応生成
物)
8-(1)-4005
24699 トリメチルホスファン 2-(3)-519
24700 トリメチルホスファンとニッケルの反応生成物 12-1107
24701 トリメトキシ[8−(トリメトキシシリル)オクチル]シラン 2-(3)-520
24702 ナトリウム=2−(アクリロイルオキシ)エチル=スクシナート・ナトリウム
=4−ビニルベンゼンスルホナート共重合物
9-3276
24703 ナトリウム=3−[(アルキル(C=12〜14)=D−グルコピラノシド−
6−−イル)=D−グルコピラノシド−6−−イル]−2−ヒドロキシプ
ロパン−1−スルホナートとナトリウム=3−(アルキル(C=12〜14)
=D−グルコピラノシド−6−−イル)−2−ヒドロキシプロパン−1−ス
ルホナートの混合物
11-(4)-893
24704 ナトリウム=3−[2−(1−ベンゾチオフェン−5−イル)エトキシ]プロ
パノアート―水(1/3)
8-(6)-328
24705 1−ニトロ−4−[(4−ニトロフェノキシ)メトキシ]ベンゼン 4-(12)-948
24706 )−[(2)−5−(4−ニトロベンジル)−3,4−ジヒドロ−2
−ピロール−2−イル](フェニル)メタノールを主成分とする、−エチル
ジイソプロピルアミンと[(1,2)−1−ヒドロキシ−6−(4−ニト
ロフェニル)−1−フェニルヘキサ−5−イン−2−イル]アンモニウム=ク
ロリドの反応生成物
8-(1)-4006
24707 二ナトリウム=−ペンタノイル−−{[2’−(1−1,2,3,4−
テトラゾール−1−イド−5−イル)ビフェニル−4−イル]メチル}−L−
バリナート
8-(3)-1434
24708 2−[1,1’−ビ(シクロプロパン)−2−イル]アニリン 7-(3)-1040
24709 ’−[ビシクロ[2.2.1]ヘプタン−2,5(又は2,6)−ジイ
ルビス(メチレン)]ビス[ビス(オキシラン−2−イルメチル)アミン]を
主成分とする、2−(クロロメチル)オキシランと1,1’−(ビシクロ[2
.2.1]ヘプタン−2,5(又は2,6)−ジイル)ビス(メタンアミン)
の反応生成物
8-(4)-1993
24710 ビス[4−(2−{[4−({[1−(アクリロイルオキシ)プロパン−2−
イル]オキシ}(又は2−(アクリロイルオキシ)プロポキシ))−4−オキ
ソブタノイル]オキシ}エチル)フェニル]=trans−シクロヘキサン−
1,4−ジカルボキシラート
4-(4)-1380
24711 ビス(4−{[6−(アクリロイルオキシ)ヘキシル]オキシ}フェニル)=
trans−シクロヘキサン−1,4−ジカルボキシラート
4-(7)-2548
24712 ビス(イソシアナトメチル)シクロヘキサン・2−ヒドロキシエチル=アクリ
ラート・α−(6−ヒドロキシヘキシル(又は5−ヒドロキシペンチル))−
ω−ヒドロキシポリ(オキシカルボニルオキシヘキサン−1,6−ジイル/オ
キシカルボニルオキシペンタン−1,5−ジイル)重付加物
10-3441
24713 ビス(オキサラト−κ’)ホウ酸(1−)1−メチル−1−{2−[
(メチルスルホニル)オキシ]エチル}ピロリジン−1−イウム
8-(1)-4007
24714 3,5−ビス(ジフルオロメチル)−1−ピラゾール 8-(2)-2615
24715 α−{3−[ビス(2−ヒドロキシエチル)アミノ]プロピル−2−ヒドロキ
シ}−ω−イソプロペニルポリ(オキシエチレン)を主成分とする、2,2’
−イミノジエタノールと[2−(クロロメチル)オキシランとα−ヒドロ−ω
−イソプロペニルポリ(オキシエチレン)の反応生成物]の反応生成物
10-3442
24716 ビス(3−ピリジルメチル)アミン 8-(1)-4008
24717 ビス(ブトキシド−κ)[ビス(4−オキソペンタ−2−エン−2−オラト
−κ)]チタン
1-(1)-771
24718 ビス(ベンゼンスルホニル)(フルオロ)アザン 4-(8)-324
24719 9,9−ビス(メトキシメチル)−9−フルオレン 7-(1)-901
24720 2−ヒドロキシ−9,10−アントラキノン 6-342
24721 4−ヒドロキシ−3−イソプロポキシベンズアルデヒド 4-(10)-1403
24722 (6)−4’−({(2,5)−5−[()−ヒドロキシ(フェニル
)メチル]ピロリジン−2−イル}メチル)−4−オキソ−4,6,7,8−
テトラヒドロピロロ[1,2−]ピリミジン−6−カルボキサニリド
8-(2)-2616
24723 ピペラジン・ベンゼン−1,3,5−トリカルボニル=トリクロリド重縮合物 10-3443
24724 2−(10−フェニル−9−アントリル)ナフト[2,3−][1]ベンゾ
フラン
8-(4)-1994
24725 −[4−(9−フェニル−9−カルバゾール−3−イル)フェニル]ビフ
ェニル−4−アミン
8-(1)-4009
24726 4−[((2,5)−5−{()−フェニル[(トリメチルシリル)オ
キシ]メチル}ピロリジン−2−イル)メチル]アニリン
8-(1)-4010
24727 (フェニルメチレン)ビス(4,1−フェニレン)=ジテトラデカノアート 7-(4)-1308
24728 (4−フェノキシフェニル)メタノール 4-(10)-1404
24729 4−フェノキシベンジル=2−アミノ−6−メチルニコチナート 8-(1)-4011
24730 (2)−ブタ−3−エン−2−オール 2-(8)-830
24731 tert−ブチル=(3)−3−[(5−カルバモイル−3−エチル−6−
{4−[4−(4−メチルピペラジン−1−イル)ピペリジノ]アニリノ}ピ
ラジン−2−イル)オキシ]ピロリジン−1−カルボキシラート
8-(2)-2617
24732 ブチル=シクロプロパンスルホナート 3-(1)-140
24733 tert−ブチル=[(1,2)−1−ヒドロキシ−6−(4−ニトロフ
ェニル)−1−フェニルヘキサ−5−イン−2−イル]カルバマート
7-(4)-1309
24734 tert−ブチル=3−[2−(1−ベンゾチオフェン−5−イル)エトキシ
]プロパノアート
8-(6)-329
24735 trans−4−(4−ブトキシ−2,3−ジフルオロフェニル)−tran
−4’−ビニル−1,1’−ビ(シクロヘキサン)
7-(3)-1041
24736 2−ブロモ−2,2−ジフルオロエチル=アダマンタン−1−カルボキシラー
7-(2)-328
24737 2−ブロモ−5−(トリフルオロメチル)アニリン 4-(12)-949
24738 2−ブロモナフト[2,3−][1]ベンゾフラン 8-(4)-1995
24739 5−ブロモ−2−フルオロアニリン 4-(12)-950
24740 3−ブロモ−5−フルオロピリジン−2−アミン 8-(1)-4012
24741 3−(5−ブロモ−2−フルオロフェニル)ナフタレン−2−オール 5-1494
24742 4−ブロモ−1−フルオロ−2−ヨードベンゼン 4-(15)-252
24743 4−(ブロモメチル)−2−[4−(ジフルオロメトキシ)−3−イソプロポ
キシフェニル]−1,3−オキサゾール
8-(7)-1858
24744 3,4,4a,5,6,7−ヘキサヒドロキノリン−2(1)−オンと3,
4,5,6,7,8−ヘキサヒドロキノリン−2(1)−オンの混合物
8-(1)-4013
24745 1,1,1,3,3,3−ヘキサフルオロ−2−(4−ビニルフェニル)プロ
パン−2−オール
4-(10)-1405
24746 1,1,1,3,3,3−ヘキサフルオロ−2−メチルプロパン−2−オール 2-(8)-831
24747 3−{1,1,1,5,5,5−ヘキサメチル−3−[(トリメチルシリル)
オキシ]トリシロキサン−3−イル}プロピル=2−(メタクリロイルオキシ
)エチル=スクシナート
2-(3)-521
24748 3−−ベンジル−1,2−−イソプロピリデン−α−D−アロフラノース 8-(5)-472
24749 4−(ベンジルイミノ)−1,1,5,5−テトラフルオロペンタン−2−オ
4-(10)-1406
24750 3−−ベンジル−1,2:5,6−ジ−−イソプロピリデン−α−D−ア
ロフラノース
8-(5)-473
24751 −ベンジル−2−[1,1’−ビ(シクロプロパン)−2−イル]アニリン 7-(3)-1042
24752 3−−ベンジル−4−−(ヒドロキシメチル)−1,2−−イソプロピ
リデン−β−L−リキソフラノース
8-(5)-474
24753 ベンジル=メタクリラート・メタクリル酸・メチル=メタクリラート共重合物
のカリウム塩
9-3277
24754 1−ベンズヒドリルアゼチジン−3−オール 8-(1)-4014
24755 1−({[1−(4−{[4−(1−ベンゾフラン−2−カルボニル)フェニ
ル]スルファニル}フェニル)−4−メチルペンチリデン]アミノ}オキシ)
エタノン
8-(4)-1996
24756 ペンタ−2−イナール 2-(8)-832
24757 ペンタ−4−イン−1−オール 2-(8)-833
24758 ’,’,2−ペンタメチルペンタンジアミドとメチル=2−エチ
ル−−ジメチルスクシンアマートとメチル=5−(ジメチルアミノ)−
2−メチル−5−オキソペンタノアート(主成分)の混合物
2-(6)-2020
24759 ポリ[((2,3,4,5,6)−3−アセトアミド−6−{[3
−(ドデシル(又はトリデシル)オキシ)−2−ヒドロキシプロポキシ]メチ
ル}−5−ヒドロキシオキサン−2,4−ジイル)オキシ((2,3,4
,5,6)−6−{[3−(ドデシル(又はトリデシル)オキシ)−2
−ヒドロキシプロポキシ]カルボニル}−3,4−ジヒドロキシオキサン−2
,5−ジイル)オキシ]
11-(4)-894
24760 末端に2−シアノプロパン−2−イル基を有する、2−(アクリロイルオキシ
)エチル=水素=スクシナート・ブチル=メタクリラート・メチル=メタクリ
ラート共重合物
9-3278
24761 末端に2−シアノプロパン−2−イル基を有する、2−(1−アダマンチル)
プロパン−2−イル=メタクリラート・1−イソプロピルシクロペンチル=メ
タクリラート・2−オキソ−2−[(5−オキソ−4−オキサトリシクロ[4
.2.1.03,7]ノナン−2−イル)オキシ]エチル=メタクリラート・
5−オキソ−4−オキサトリシクロ[4.2.1.03,7]ノナン−2−イ
ル=メタクリラート共重合物
9-3279
24762 末端に2−シアノ−4−メチルペンタン−2−イル基を有する、オキシラン−
2−イルメチル=メタクリラート・ブチル=メタクリラート・メタクリル酸・
メチル=メタクリラート共重合物
9-3280
24763 メチル=水素=2,6−ジメチル−4−(3−ニトロフェニル)−1,4−ジ
ヒドロピリジン−3,5−ジカルボキシラート
8-(1)-4015
24764 メチル=テトラシクロ[6.2.1.13,6.02,7]ドデカ−9−エン
−4−カルボキシラートの立体異性体混合物
7-(1)-902
24765 α−メチル−ω−({[3−(トリメトキシシリル)プロピル]カルバモイル
}オキシ)ポリ(オキシエチレン)
10-3444
24766 1−メチル−2−(1−フェニルエチル)シクロプロパンカルバルデヒド 7-(4)-1310
24767 1−[1−メチル−2−(1−フェニルエチル)シクロプロピル]エタノール 7-(4)-1311
24768 2−(4−メチルフェノキシ)−−(1−ピラゾール−5−イル)−
テニルアセトアミド
8-(2)-2618
24769 2−メチルブタ−3−エン−2−イル=3−メチルブタ−2−エノアート 2-(6)-2021
24770 メチル=()−3−メトキシ−2−[2−({[6−(トリフルオロメチル
)−2−ピリジル]オキシ}メチル)フェニル]アクリラート
8-(1)-4016
24771 メトキシシクロドデカン 3-(5)-52
24772 2−メトキシ−5−(フェニルカルバモイル)ベンゼンジアゾニウム=クロリ
4-(2)-348
24773 2−メトキシ−4−メチルフェニル=メチル=カルボナート 4-(9)-323
24774 (3,6,11)−14−(メトキシメトキシ)テトラデカ−3,6,
11−トリエン
2-(12)-283
24775 )−5−(メトキシメトキシ)ペンタ−2−エナール 2-(8)-834
24776 )−5−(メトキシメトキシ)ペンタ−2−エン−1−イル=アセタート 2-(6)-2022
24777 )−5−(メトキシメトキシ)ペンタ−2−エン−1−オール 2-(8)-835
24778 1−ヨード−4−ニトロベンゼン 4-(12)-951
24779 3−(3−ヨードプロピル)−1,1,1,5,5,5−ヘキサメチル−3−
[(トリメチルシリル)オキシ]トリシロキサン
2-(3)-522
24780 四ナトリウム=3−アミノ−4−{[4−({4−フルオロ−6−[−(2
−{[2−(スルホナトオキシ)エチル]スルホニル}エチル)アニリノ]−
1,3,5−トリアジン−2−イル}アミノ)−2−スルホナトフェニル]ジ
アゼニル}−5−ヒドロキシナフタレン−2,7−ジスルホナートを主成分と
する、2−[(2−アニリノエチル)スルホニル]エチル=水素=スルファー
トと2−アミノ−5−ニトロベンゼンスルホン酸と水酸化ナトリウムと2,4
,6−トリフルオロ−1,3,5−トリアジンとナトリウム=水素=3−アミ
ノ−5−ヒドロキシナフタレン−2,7−ジスルホナートの反応生成物
8-(3)-1435
24781 両末端にヒドロキシ基を有する、(ブタ−1,3−ジエン重合物のオキシラン
環形成反応生成物)
9-3281
このページのトップへ戻ります