労働安全衛生法第五十七条の四第三項の規定に基づき新規化学物質の名称を公表する件


  労働安全衛生法(昭和四十七年法律第五十七号)第五十七条の四第一項に規定する新規化学物質について
同項の規定による届出があったので、同条第三項の規定に基づき、その名称を次のとおり公表する。
通し番号 名 称 整理番号
25851 アクリル酸・アリル=メタクリラート・エチル=アクリラート・オキシラン
−2−イルメチル=メタクリラート・α−ヒドロ−ω−(メタクリロイルオ
キシ)ポリ(オキシエチレン)・ブチル=アクリラート・メチル=メタクリ
ラート共重合物
9-3391
25852 アクリル酸・(α−[1−(アルキル(C=10〜14、分枝型)オキシ)
−3−(アリルオキシ)プロパン−2−イル]−ω−ヒドロキシポリ(オキ
シエチレン)を主成分とする、{2−[(アリルオキシ)メチル]オキシラン
とアルカノール(C=10〜14、分枝型)の反応生成物}・オキシラン重
付加物)・{[(α−[1−(アルキル(C=10〜14、分枝型)オキシ)−
3−(アリルオキシ)プロパン−2−イル]−ω−ヒドロキシポリ(オキシ
エチレン)を主成分とする、{2−[(アリルオキシ)メチル]オキシランと
アルカノール(C=10〜14、分枝型)の反応生成物}・オキシラン重付
加物)の硫酸エステル化反応生成物]のアンモニウム塩}・アンモニウム=
α−(3−メチルブタ−3−エン−1−イル)−ω−(スルホナトオキシ)
ポリ[オキシエチレン/オキシ(エチルエチレン)]・2−エチルヘキシル=
アクリラート・エチレン=アセトアセタート=メタクリラート・シクロヘキ
シル=メタクリラート・3−(トリメトキシシリル)プロピル=メタクリラ
ート・2−ヒドロキシエチル=メタクリラート・α−ヒドロ−ω−[(3−
メチルブタ−3−エン−1−イル)オキシ]ポリ[オキシエチレン/オキシ
(エチルエチレン)]・1,2,2,6,6−ペンタメチル−4−ピペリジル
=メタクリラート・メチル=メタクリラート共重合物
9-3392
25853 アクリル酸・(α−[1−(アルキル(C=10〜14、分枝型)オキシ)
−3−(アリルオキシ)プロパン−2−イル]−ω−ヒドロキシポリ(オキ
シエチレン)を主成分とする、{2−[(アリルオキシ)メチル]オキシラン
とアルカノール(C=10〜14、分枝型)の反応生成物}・オキシラン重
付加物)・{[(α−[1−(アルキル(C=10〜14、分枝型)オキシ)−
3−(アリルオキシ)プロパン−2−イル]−ω−ヒドロキシポリ(オキシ
エチレン)を主成分とする、{2−[(アリルオキシ)メチル]オキシランと
アルカノール(C=10〜14、分枝型)の反応生成物}・オキシラン重付
加物)の硫酸エステル化反応生成物]のアンモニウム塩}・アンモニウム=
α−(3−メチルブタ−3−エン−1−イル)−ω−(スルホナトオキシ)
ポリ[オキシエチレン/オキシ(エチルエチレン)]・2−エチルヘキシル=
アクリラート・シクロヘキシル=メタクリラート・3−(トリメトキシシリ
ル)プロピル=メタクリラート・α−ヒドロ−ω−[(3−メチルブタ−3
−エン−1−イル)オキシ]ポリ[オキシエチレン/オキシ(エチルエチレ
ン)]・1,2,2,6,6−ペンタメチル−4−ピペリジル=メタクリラー
ト・メチル=メタクリラート共重合物
9-3393
25854 アクリル酸重合物のセシウム及びナトリウム混合塩 9-3394
25855 2−[(アクリロイルオキシ)メチル]−2−(ヒドロキシメチル)プロパ
ン−1,3−ジイル=ジアクリラートと5−イソシアナト−1−(イソシア
ナトメチル)−1,3,3−トリメチルシクロヘキサンと{2−ヒドロキシ
エチル=メタクリラート・α−[ブチル(ジメチル)シリル]−ω−[3−
(メタクリロイルオキシ)プロピル]ポリ[オキシ(ジメチルシランジイ
ル)]・ブチル=メタクリラート・メチル=メタクリラート共重合物}の付加
反応生成物
10-3571
25856 アクリロニトリル・2−エチルヘキシル=アクリラート・スチレン・−(ヒ
ドロキシメチル)メタクリルアミド・メタクリル酸共重合物
9-3395
25857 アクリロニトリル・スチレン・α−ヒドロ−ω−(メタクリロイルオキシ)
ポリ[オキシ(メチルエチレン)]・α−メタクリロイル−ω−メトキシポリ
(オキシエチレン)共重合物
9-3396
25858 )−2−[(アセチルオキシ)イミノ]−1−(9,9−ジプロピル−
−フルオレン−2−イル)−2−(2−トリル)エタノン
7-(1)-924
25859 アセチル=クロリドと6−ジアゾ−5−オキソ−5,6−ジヒドロナフタレ
ン−1−スルホニル=クロリドと4,4’−(1−{4−[2−(4−ヒド
ロキシフェニル)プロパン−2−イル]フェニル}エタン−1,1−ジイル)
ジフェノールのエステル化反応生成物
7-(4)-1339
25860 {4−[(4−アセチルフェニル)スルファニル]フェニル}(ジフェニル)
スルホニウム=トリフルオロ[トリス(ペンタフルオロエチル)]−λ−ホ
スファヌイド
4-(2)-366
25861 [2−(1−アダマンチル)−6−({[2’−メトキシ−κ−5’−(5
−メチルノナン−5−イル)ビフェニル−2−イル]イミノ−κ}メチル)
−4−メチルフェノキシド−κ](トリクロリド)チタン
1-(1)-778
25862 2−(1−アダマンチル)−6−({[2’−メトキシ−5’−(5−メチル
ノナン−5−イル)ビフェニル−2−イル]イミノ}メチル)−4−メチル
フェノール
7-(2)-338
25863 )−5−(2−アニリノビニル)−1−メチル−3,4−ジヒドロ−2
−ピロール−1−イウム=メチル=スルファート(主成分)と()−4
−(アニリノメチリデン)−1,5−ジメチル−3,4−ジヒドロ−2
ピロール−1−イウム=メチル=スルファートの混合物
8-(1)-4112
25864 3−アニリノフェノール・2−エチルヘキサナール・ジフェニルアミン重縮
合物
10-3572
25865 4−アミノ−5−クロロ−2−メトキシ−−{[(2)−モルホリン−2
−イル]メチル}ベンズアミド
8-(7)-1899
25866 −(cis−2−アミノシクロヘキシル)−2,2,2−トリフルオロア
セトアミド
3-(4)-765
25867 [(6,7)−7−(2−(2−アミノ−1,3−チアゾール−4
−イル)−2−{[(2−カルボキシプロパン−2−イル)オキシ]イミノ}
アセトアミド)−3−({1−[2−(2−クロロ−3,4−ジヒドロキシ
ベンズアミド)エチル]ピロリジン−1−イウム−1−イル}メチル)−8
−オキソ−5−チア−1−アザビシクロ[4.2.0]オクタ−2−エン−
2−カルボキシラートと4−メチルベンゼンスルホン酸と硫酸の3:4:1
塩]―水(1/
8-(7)-1900
25868 3’−アミノ−2’,4’,6’−トリメチルアセトアニリド 4-(7)-2591
25869 3−{5−[(2)−2−アミノプロピル]−7−シアノインドリン−1
−イル}プロピル=ベンゾアート
8-(1)-4113
25870 α−[(3−アミノプロピル)(ジメチル)シリル]−ω−{[(3−アミノプ
ロピル)(ジメチル)シリル]オキシ}ポリ[オキシ(ジメチルシランジイ
ル)/オキシ(ジフェニルシランジイル)]
10-3573
25871 −[2−(3−アミノプロポキシ)エチル]ジメチルアミン 2-(10)-294
25872 [アリル=アセタートと(フェノール・ホルムアルデヒド重縮合物)のエー
テル化反応生成物]のクライゼン転位反応生成物
10-3574
25873 α−[2−アリル−2−(アリルオキシ)−1,1−ジフルオロペンタ−4
−エン−1−イル]−ω−{[2−アリル−2−(アリルオキシ)−1,1
−ジフルオロペンタ−4−エン−1−イル]オキシ}ポリ[オキシ(ジフル
オロメチレン)/オキシ(テトラフルオロエチレン)]とα−[2−アリル
−2−(アリルオキシ)−1,1−ジフルオロペンタ−4−エン−1−イル]
−ω−(トリフルオロメトキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)/オ
キシ(テトラフルオロエチレン)]とα−(トリフルオロメチル)−ω−(ト
リフルオロメトキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)/オキシ(テト
ラフルオロエチレン)]の混合物
10-3575
25874 (α−[1−(アルキル(C=10〜14、分枝型)オキシ)−3−(アリ
ルオキシ)プロパン−2−イル]−ω−ヒドロキシポリ(オキシエチレン)
を主成分とする、{2−[(アリルオキシ)メチル]オキシランとアルカノー
ル(C=10〜14、分枝型)の反応生成物}・オキシラン重付加物)・{[(α
−[1−(アルキル(C=10〜14、分枝型)オキシ)−3−(アリルオ
キシ)プロパン−2−イル]−ω−ヒドロキシポリ(オキシエチレン)を主
成分とする、{2−[(アリルオキシ)メチル]オキシランとアルカノール(C
=10〜14、分枝型)の反応生成物}・オキシラン重付加物)の硫酸エス
テル化反応生成物]のアンモニウム塩}・2−エチルヘキシル=アクリラー
ト・オキシラン−2−イルメチル=メタクリラート・2−ヒドロキシエチル
=メタクリラート・メチル=メタクリラート共重合物
9-3397
25875 5−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチル
シクロヘキサン・(ジエチル=カルボナート・ブタン−1,4−ジオール・
ヘキサン−1,6−ジオール重縮合物)・ブタン−1,4−ジオール重付加
10-3576
25876 5−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチル
シクロヘキサン・(ジエチル=カルボナート・ヘキサン−1,6−ジオール・
3−メチルペンタン−1,5−ジオール重縮合物)・2,3−ジヒドロキシ
プロピル=メタクリラート重付加物
10-3577
25877 5−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチル
シクロヘキサン・(ジエチル=カルボナート・ヘキサン−1,6−ジオール・
3−メチルペンタン−1,5−ジオール重縮合物)・3−ヒドロキシ−2−
(ヒドロキシメチル)−2−メチルプロパン酸重付加物
10-3578
25878 2−イソシアナトエチル=メタクリラートと(2−エチルヘキシル=アクリ
ラート・2−ヒドロキシエチル=アクリラート・ビニル=アセタート共重合
物)の付加反応生成物
9-3398
25879 2−イソシアナトエチル=メタクリラートと(2−エチルヘキシル=アクリ
ラート・2−ヒドロキシエチル=アクリラート・メチル=メタクリラート共
重合物)の付加反応生成物
9-3399
25880 2−イソシアナトエチル=メタクリラートと(2−ヒドロキシエチル=アク
リラート・ブチル=アクリラート共重合物)の付加反応生成物
9-3400
25881 イソフタル酸・テレフタル酸・4,4’−(3,3,5−トリメチルシクロ
ヘキサン−1,1−ジイル)ジフェノール・4−ヒドロキシ安息香酸・4,
4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール重縮合物
10-3579
25882 イソフタロイル=ジクロリド・4,4’−オキシジアニリン・テレフタロイ
ル=ジクロリド・2,2’−ビス(トリフルオロメチル)ベンジジン重縮合
10-3580
25883 (イソプレン重合物と無水マレイン酸の付加反応生成物)と2−ヒドロキシ
エチル=メタクリラートと3−メチルブタン−1,3−ジオールのエステル
化反応生成物
9-3401
25884 5−イソプロペニル−2−メチル−2−ビニルオキソラン 8-(4)-2051
25885 イソプロポキシアンモニウム=クロリド 2-(2)-301
25886 −イソプロポキシフタルイミド 8-(1)-4114
25887 7,7’−(ウレイレンビス{[2−メチル−5−(3−スルホプロポキシ)
−4,1−フェニレン]ジアゼンジイル(3−メトキシ−4,1−フェニレ
ン)ジアゼンジイル})ビス(ナフタレン−1,3−ジスルホン酸)とその
カリウム及びナトリウム混合塩の混合物
5-1516
25888 エチル=(1RS,5SR,6RS)−2−オキソビシクロ[3.1.0]
ヘキサン−6−カルボキシラート
7-(2)-339
25889 エチル=グリオキシラート 2-(6)-2047
25890 エチル=4−(クロロスルホニル)ベンゾアート 4-(7)-2592
25891 エチル=(RS)−2−クロロ−1−(2−ヒドロキシエチル)−4−メチ
ル−5−[2−(トリフルオロメチル)フェニル]−1−ピロール−3−
カルボキシラート
8-(1)-4115
25892 エチル=2−クロロ−4−メチル−5−[2−(トリフルオロメチル)フェ
ニル]−1−ピロール−3−カルボキシラート
8-(1)-4116
25893 エチル=2−シアノ−3−メチル−4−オキソ−4−[2−(トリフルオロ
メチル)フェニル]ブタノアート
4-(7)-2593
25894 エチル=2−[4−(シクロプロピルスルファニル)フェニル]−2−オキ
ソアセタート
4-(7)-2594
25895 エチル(トリオクチル)ホスホニウム=ブロミド 2-(2)-302
25896 エチル=(RS)−1−(2−ヒドロキシエチル)−4−メチル−5−[2
−(トリフルオロメチル)フェニル]−1−ピロール−3−カルボキシラ
ート
8-(1)-4117
25897 2−エチル−2−(ヒドロキシメチル)プロパン−1,3−ジオール・2,
2’−(エチレンジオキシ)ジエタノール・2,2’−オキシジエタノール・
ジフェニル=カルボナート重縮合物
10-3581
25898 エチル(ビニル)ベンゼン・ジビニルベンゼン・スチレン・4−ビニルフェ
ニル=アセタート・メタクリロニトリル共重合物
9-3402
25899 エチル(ビニル)ベンゼン・ジビニルベンゼン・スチレン・4−ビニルフェ
ノール・メタクリロニトリル共重合物
9-3403
25900 エチル={5−ブロモ−2−[3−(2−メチルプロパン−2−スルフィン
アミド)オキセタン−3−イル]フェニル}アセタート
8-(4)-2052
25901 2−エチルヘキシル=アクリラート・スチレン・メタクリル酸・−(2−
メチル−4−オキソペンタン−2−イル)アクリルアミド・メチル=メタク
リラート共重合物
9-3404
25902 2−エチルヘキシル=アクリラート・トリス(2−ヒドロキシエチル)アン
モニウム=2−アクリルアミド−2−メチルプロパン−1−スルホナー
ト・3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−トリデカフル
オロオクチル=アクリラート・{[2−(メタクリロイルオキシ)エチル](ジ
メチル)アンモニオ}アセタート・α−メタクリロイル−ω−(メタクリロ
イルオキシ)ポリ(オキシエチレン)共重合物
9-3405
25903 −(2−エチルヘキシル)−4−[(2−エチルヘキシル)カルバモイ
ル]−N’−[()−オクタデカ−9−エン−1−イル]−5−{[(
−オクタデカ−9−エン−1−イル]カルバモイル}フタルアミドと−(2
−エチルヘキシル)−5−[(2−エチルヘキシル)カルバモイル]−N’
−[()−オクタデカ−9−エン−1−イル]−4−{[()−オクタデ
カ−9−エン−1−イル]カルバモイル}フタルアミド)を主成分とする、
(2−エチルヘキサン−1−アミンとベンゼン−1,2:4,5−テトラカ
ルボン酸二無水物の付加反応生成物)と()−オクタデカ−9−エン−1
−アミンの反応生成物
4-(7)-2595
25904 2−エチルヘキシル=シアノアセタート 2-(6)-2048
25905 2−エチルヘキシル=2−シアノ−4−(1−メチルピロリジン−2−イリ
デン)ブタ−2−エノアート
8-(1)-4118
25906 2−エチルヘキシル=メタクリラート・2−(ジメチルアミノ)エチル=メ
タクリラート・ブチル=メタクリラート・ベンジル=メタクリラート・メタ
クリル酸・α−メタクリロイル−ω−メトキシポリ(オキシエチレン)・メ
チル=メタクリラート共重合物
9-3406
25907 エチル=(2,3)−1−ベンジル−2−[2−(1,3−ジオキソイ
ソインドリン−2−イル)エチル]−3−メチル−4−オキソアゼチジン−
2−カルボキシラート
8-(1)-4119
25908 [エチレン=グリコールと2−(クロロメチル)オキシランの縮合反応生成
物]と3−クロロプロパ−1−エンと2−(クロロメチル)オキシランとピ
ペリジンの反応生成物
10-3582
25909 [エチレン=グリコールと2−(クロロメチル)オキシランの縮合反応生成
物]と2−(クロロメチル)オキシランとジエチル=スルファートとピペリ
ジンの反応生成物
10-3583
25910 (2−エトキシ−2−オキソエチル)(ジメチル)スルホニウム=ブロミド 2-(2)-303
25911 α−[エトキシ(又は2−メトキシエトキシ)]−ω−ヒドロポリ[エトキ
シエチレン/(2−メトキシエトキシ)エチレン]
9-3407
25912 α−(オキサン−2−イル)−ω−(オキサン−2−イルオキシ)ポリ(オ
キシエチレン)―ポリ[オキシ(メチルエチレン)]を主成分とする、3,
4−ジヒドロ−2−ピランとα−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ(オキシエ
チレン)―ポリ[オキシ(メチルエチレン)]の反応生成物
10-3584
25913 1−(オキサン−2−イル)−1−ピラゾール 8-(2)-2726
25914 オキシラン−2−イルメチル=メタクリラートと(2−ヒドロキシエチル=
メタクリラート・ベンジル=メタクリラート・メタクリル酸共重合物)の付
加反応生成物
9-3408
25915 4,4’−オキシ二フタル酸=1,2:1’,2’−二無水物と3,6,9
−トリオキサデカン−1−オールと2−ヒドロキシエチル=メタクリラー
トの反応生成物
12-1126
25916 オキシラン・4,4’−スルホニルジフェノール重付加物 4-(10)-1421
25917 (1RS,5SR,6RS)−2−オキソビシクロ[3.1.0]ヘキサン
−6−カルボン酸
7-(2)-340
25918 オクタ−3,5−ジイン 2-(1)-41
25919 オクタデシル=メタクリラート・(ビニルオキシ)シクロヘキサン・2−(ペ
ルフルオロアルキル(C=6〜12))エチル=アクリラート・ベンジル=
メタクリラート共重合物
9-3409
25920 オクタデシル=メタクリラート・1−ビニル−2−ピロリドン・ブチル=ア
クリラート共重合物
9-3410
25921 カリウム=水素=−テトラデシルアスパルタート 2-(4)-1306
25922 カリウム=12−メタクリルアミドドデカノアート 2-(4)-1307
25923 4,4’−カルボニル二フタル酸=1,2:1’,2’−二無水物と2−ヒ
ドロキシエチル=アクリラートの反応生成物
12-1127
25924 4,4’−カルボニル二フタル酸=1,2:1’,2’−二無水物と2−ヒ
ドロキシエチル=メタクリラートの反応生成物
7-(4)-1340
25925 銀=イソブチラート 2-(4)-1308
25926 (1)−1−クロロエチル=(1,2,5)−2−イソプロピル−
5−メチルシクロヘキシル=カルボナートと(1)−1−クロロエチル=
(1,2,5)−2−イソプロピル−5−メチルシクロヘキシル=カ
ルボナートの混合物
3-(4)-766
25927 クロロエテン・ドコシル=アクリラート・ビス(3,3,4,4,5,5,
6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオクチル)=2−メチリデ
ンスクシナート共重合物
9-3411
25928 )−1−クロロオクタ−4−エン 2-(13)-299
25929 9−クロロ−1,1−ジエトキシノナン 2-(12)-308
25930 2−[3−クロロ−5−(シクロプロピルエチニル)−2−ピリジル]−2
−(イソプロポキシイミノ)エタンアミン
8-(1)-4120
25931 −{2−[3−クロロ−5−(シクロプロピルエチニル)−2−ピリジル]
−2−(イソプロポキシイミノ)エチル}フタルイミド
8-(1)-4121
25932 −{2−[3−クロロ−5−(シクロプロピルエチニル)−2−ピリジル]
−2−オキソエチル}フタルイミド
8-(1)-4122
25933 3−クロロ−4−(3,3−ジメチルブタ−1−イン−1−イル)安息香酸 4-(4)-1405
25934 3−クロロ−4−(3,3−ジメチルブチル)安息香酸 4-(4)-1406
25935 5−(クロロスルホニル)−4−フルオロイソキノリン−2−イウム=クロ
リド
8-(1)-4123
25936 2−クロロ−3,4−ビス[(4−メトキシベンジル)オキシ]−−[2
−(ピロリジン−1−イル)エチル]ベンズアミド
8-(1)-4124
25937 )−1−(2−{[6−(2−クロロフェノキシ)−5−フルオロピリ
ミジン−4−イル]オキシ}フェニル)−1−(5,6−ジヒドロ−1,4,
2−ジオキサジン−3−イル)−−メトキシメタンイミン
8-(7)-1901
25938 2−クロロ−5−フルオロピリジン 8-(1)-4125
25939 ((6,7)−3−(クロロメチル)−2−{[(4−メトキシベンジル)
オキシ]カルボニル}−8−オキソ−5−チア−1−アザビシクロ[4.2.
0]オクタ−2−エン−7−イル)アンモニウム=クロリド
8-(7)-1902
25940 クロロ(ヨード)メタン 2-(13)-300
25941 五ナトリウム=4−アミノ−3−[()−(2,4−ジスルホナトフェニ
ル)ジアゼニル]−5−ヒドロキシ−6−[()−(4−ニトロ−2−ス
ルホナトフェニル)ジアゼニル]ナフタレン−1,7−ジスルホナート
5-1517
25942 ササクレヒトヨタケ(Coprinus comatus)抽出物 11-(4)-906
25943 ’−[ジアゼンジイルビス(4,1−フェニレン)]ジアセトアミド 4-(7)-2596
25944 3−{7−シアノ−5−[(2)−2−({2−[2−(2,2,2−トリ
フルオロエトキシ)フェノキシ]エチル}アミノ)プロピル]インドリン−
1−イル}プロピル=ベンゾアート
8-(1)-4126
25945 4’−シアノビフェニル−4−イル=4−{[6−(アクリロイルオキシ)
ヘキシル]オキシ}ベンゾアート
7-(3)-1057
25946 4,4’−ジアミノ[1,1’−ビアントラセン]−9,9’,10,10’
−テトラオンと({4,4’−ジアミノ[1,1’−ビアントラセン]−9,
9’,10,10’−テトラオンのモノ又はビス[(2−クロロアセトアミド)
メチル]化反応生成物}を主成分とする、2−クロロアセトアミドと4,4’
−ジアミノ[1,1’−ビアントラセン]−9,9’,10,10’−テト
ラオンとホルムアルデヒドの反応生成物)(主成分)の混合物
6-344
25947 4,4’−ジアミノ[1,1’−ビアントラセン]−9,9’,10,10’
−テトラオンと({4,4’−ジアミノ[1,1’−ビアントラセン]−9,
9’,10,10’−テトラオンのモノ又はビス[(2−{[3−(ジブチル
アミノ)プロピル]アミノ}アセトアミド)メチル]化反応生成物}を主成
分とする、[(2−クロロアセトアミドと4,4’−ジアミノ[1,1’−ビ
アントラセン]−9,9’,10,10’−テトラオンとホルムアルデヒド
の反応生成物)と−ジブチルプロパン−1,3−ジアミンの反応生成
物])(主成分)の混合物
6-345
25948 2,2’−ジアミノ−4,4’−(ヘキサフルオロプロパン−2,2−ジイ
ル)ジフェノールとビシクロ[2.2.1]ヘプタ−5−エン−2,3−ジ
カルボン酸無水物の反応生成物
12-1128
25949 2,2−ジアリルペンタ−4−エン−1−アミン 2-(10)-295
25950 α−{4−[(2,2−ジアリルペンタ−4−エン−1−イル)アミノ]−
1,1,2,2,3,3−ヘキサフルオロ−4−オキソブチル}−ω−[1,
1,2,2−テトラフルオロ−2−(トリフルオロメトキシ)エトキシ]ポ
リ[オキシ(テトラフルオロエチレン)オキシ(オクタフルオロブタン−1,
4−ジイル)]を主成分とする、2,2−ジアリルペンタ−4−エン−1−
アミンと[(二フッ素とα−メチル−ω−{[2,3,3,3−テトラフルオ
ロ−2−(ヘプタフルオロプロポキシ)プロパノイル]オキシ}ポリ[オキ
シ(1,1,2−トリフルオロエチレン)オキシ(1,1,2,2,3,3
−ヘキサフルオロブタン−1,4−ジイル)]の反応生成物)とメタノール
の反応生成物]の反応生成物
10-3585
25951 1,3−ジイソプロピル尿素 2-(11)-93
25952 α−(3,3−ジエトキシプロピル)−ω−(メタンスルホニルオキシ)ポ
リ(オキシエチレン)
10-3586
25953 5,5−ジエトキシペンタ−1,3−ジエン 2-(12)-309
25954 (2)−2−[(1,3−ジオキソイソインドリン−2−イル)メチル]
モルホリン−4−イウム=クロリド
8-(7)-1903
25955 シクロブタン−1,2:3,4−テトラカルボン酸二無水物・4−(ヘキサ
デシルオキシ)ベンゼン−1,3−ジアミン・ベンゼン−1,2:4,5−
テトラカルボン酸二無水物・4,4’−(ペンタン−1,5−ジイルジオキ
シ)ジアニリン重付加物
10-3587
25956 シクロプロピル(ジヒドロキシ)ボラン 3-(1)-145
25957 シクロヘキシル=メタクリラート・2−ヒドロキシエチル=メタクリラート
共重合物
9-3412
25958 9,19−ジクロロ−5,15−ジエチル−5,15−ジヒドロカルバゾロ
[3’,4’:5,6][1,4]オキサジノ[2,3−]インドロ[3,
2−]フェノキサジンとその(1,3−ジオキソイソインドリン−2−イ
ル)メチル化反応生成物の混合物
8-(7)-1904
25959 4,6−ジクロロピリミジン・4,4’−(3,3,5−トリメチルシクロ
ヘキサン−1,1−ジイル)ジフェノール重縮合物
10-3588
25960 {[1−(2,4−ジヒドロキシフェニル)−1−(2−ヒドロキシ−4−
{2−ヒドロキシ−3−[3−(トリメトキシシリル)プロポキシ]プロポ
キシ}フェニル)メタノンを主成分とする、トリメトキシ[3−(オキシラ
ン−2−イルメトキシ)プロピル]シランとビス(2,4−ジヒドロキシフ
ェニル)メタノンの反応生成物]とテトラエトキシシランの加水分解反応生
成物}重縮合物
10-3589
25961 3−(ジヒドロキシボラニル)アニリン―水(1/1) 4-(3)-212
25962 ジヒドロキシ[2−メトキシ−5−(5−メチルノナン−5−イル)フェニ
ル]ボランを主成分とする、トリメトキシボランと5−(4−メトキシフェ
ニル)−5−メチルノナンの反応生成物
4-(3)-213
25963 ジフェニル=カルボナート・ジフェニル=3,3’−[メチレンビス(9
−フルオレン−9,9−ジイル)]ジプロパノアート・2,2’−ジメチル
−2,2’−(2,4,8,10−テトラオキサスピロ[5.5]ウンデカ
ン−3,9−ジイル)ビス(プロパン−1−オール)・3,3,3’,3’−
テトラメチル−1,1’−スピロビ[インダン]−6,6’−ジオール・ヘ
キサヒドロフロ[3,2−]フラン−3,6−ジオール重縮合物
10-3590
25964 ジフェニル=カルボナート・4,4’−(ドデカン−1,1−ジイル)ジフ
ェノール・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル)ジフェノール重縮合物
10-3591
25965 N’−ジフェニルベンゼン−1,4−ジアミン・2,2’−(1,3−
フェニレン)ビス(プロパン−2−オール)重縮合物
10-3592
25966 (1RS)−2−(ジブチルアミノ)−1−[2,7−ジクロロ−9−
(4−クロロベンジリデン)−9−フルオレン−4−イル]エタノール
7-(1)-925
25967 ジ−tert−ブチル(クロロ)ホスファン 2-(3)-541
25968 α−{1,1−ジフルオロ−5−(トリメトキシシリル)−2−[3−(ト
リメトキシシリル)プロポキシ]−2−[3−(トリメトキシシリル)プロ
ピル]ペンチル}−ω−({1,1−ジフルオロ−5−(トリメトキシシリ
ル)−2−[3−(トリメトキシシリル)プロポキシ]−2−[3−(トリ
メトキシシリル)プロピル]ペンチル}オキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロ
メチレン)/オキシ(テトラフルオロエチレン)]とα−{1,1−ジフル
オロ−5−(トリメトキシシリル)−2−[3−(トリメトキシシリル)プ
ロポキシ]−2−[3−(トリメトキシシリル)プロピル]ペンチル}−ω
−(トリフルオロメトキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)/オキシ
(テトラフルオロエチレン)]とα−(トリフルオロメチル)−ω−(トリ
フルオロメトキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)/オキシ(テトラ
フルオロエチレン)]の混合物
10-3593
25969 3−(ジフルオロメチル)−1−メチル−1−ピラゾール−4−カルボニ
ル=クロリド
8-(2)-2727
25970 4−(ジフルオロメトキシ)−3−イソプロポキシベンズアルデヒド 4-(10)-1422
25971 4−(ジフルオロメトキシ)−3−ヒドロキシベンズアルデヒド 4-(10)-1423
25972 1−(9,9−ジプロピル−9−フルオレン−2−イル)−2−(2−ト
リル)エタノン
7-(1)-926
25973 1,2−ジブロモ−4,5−ジメトキシベンゼン 4-(14)-469
25974 1,6−ジブロモピレン 7-(1)-927
25975 3,5−ジメチルアダマンタン−1−アミン 7-(2)-341
25976 ジメチル=5−(クロロスルホニル)イソフタラート 4-(7)-2597
25977 2,2’−ジメチル−2,2’−ジアゼンジイルジプロパンニトリルを開始
剤とする、エチル=アクリラート・オキシラン−2−イルメチル=メタクリ
ラート・2−ヒドロキシエチル=アクリラート・メタクリル酸・α−[2−
(メタクリロイルオキシ)エチル]−ω−ヒドロキシポリ[オキシ(1−オ
キソヘキサン−1,6−ジイル)]・2−メチリデンコハク酸・メチル=メタ
クリラート共重合物
9-3413
25978 1−(3,3−ジメチルシクロヘキシル)エチル=(3−エチルオキシラン
−2−イル)アセタートと2,6,6−トリメチルシクロヘプチル=(3−
エチルオキシラン−2−イル)アセタートの混合物
8-(4)-2053
25979 ジメチル=2,2’−ジメチル−2,2’−ジアゼンジイルジプロパノアー
ト及びtert−ブチル=2−エチルペルオキシヘキサノアートを開始剤
とする、アクリルアミド・2−(ジメチルアミノ)エチル=メタクリラート・
スチレン・2−ヒドロキシエチル=メタクリラート・tert−ブチル=メ
タクリラート・−(ブトキシメチル)アクリルアミド・メタクリル酸・メ
チル=メタクリラート共重合物
9-3414
25980 ジメチル=2,2’−ジメチル−2,2’−ジアゼンジイルジプロパノアー
トを開始剤とし、末端に[(2,3,3,4,4,5−ヘキサメチルヘキサ
ン−2−イル)スルファニル基を主成分とする、アルキル(C=12、分枝
型)スルファニル基]を有する、スチレン・4−ビニルフェノール・tert
−ブチル=アクリラート共重合物
9-3415
25981 [4−(ジメチルシリル)フェニル](ジメチル)シランと2,4,6,8
−テトラメチルシクロテトラシロキサンと5−ビニルビシクロ[2.2.1]
ヘプタ−2−エンの付加反応生成物
10-3594
25982 ジメチル=テレフタラート・ジメチル=5−ヒドロキシイソフタラート・1,
3,5−トリス(2−ヒドロキシエチル)−1,3,5−トリアジナン−2,
4,6−トリオン・2−ヒドロキシ−2−メチルプロパン酸重縮合物
10-3595
25983 ジメチル=テレフタラート・ジメチル=5−ヒドロキシイソフタラート・1,
3,5−トリス(2−ヒドロキシエチル)−1,3,5−トリアジナン−2,
4,6−トリオン・2−ヒドロキシ−2−メチルプロパン酸重縮合物と1,
3,4,6−テトラキス(メトキシメチル)テトラヒドロイミダゾ[4,5
]イミダゾール−2,5(1,3)−ジオンのエーテル化反応生成
10-3596
25984 {ジメトキシ(メチル)[3−(オキシラン−2−イルメトキシ)プロピル]
シランとトリメトキシ(ビニル)シランとトリメトキシ(フェニル)シラン
の加水分解反応生成物}重縮合物
12-1129
25985 [3−(3−スルファニルプロポキシ)−2,2−ビス[(3−スルファニル
プロポキシ)メチル]プロパン−1−オールと3,3’−({2,2−ビス
[(3−スルファニルプロポキシ)メチル]プロパン−1,3−ジイル}ジ
オキシ)ビス(プロパン−1−チオール)と2,2−ビス[(3−スルファ
ニルプロポキシ)メチル]プロパン−1,3−ジオール]を主成分とする、
({3−(アリルオキシ)−2,2−ビス[(アリルオキシ)メチル]プロパ
ン−1−オールを主成分とする、3−クロロプロパ−1−エンとペンタエリ
トリトールの反応生成物}と−チオ酢酸の反応生成物)とアンモニアの反
応生成物
2-(8)-862
25986 セルロースと(セルロースのウロン酸化(主反応)及びジアルドース化反応
生成物)の混合物
11-(4)-907
25987 セルロースのリン酸エステル化反応生成物のナトリウム塩 11-(4)-908
25988 1−(4−{[2−−(6−デオキシ−α−L−マンノピラノシル)−β
−D−グルコピラノシル]オキシ}−2,6−ジヒドロキシフェニル)−3
−(3−ヒドロキシ−4−メトキシフェニル)プロパン−1−オン
8-(4)-2054
25989 デカ−1−エン重合物の水素化反応生成物 9-3416
25990 テトラキス(2−メトキシエトキシド−κ)ジルコニウムと2−メトキシ
エタノールの混合物
1-(1)-779
25991 テトラキス(2−メトキシエトキシド−κ)チタンと2−メトキシエタノ
ールの混合物
1-(1)-780
25992 3,3’,5,5’−テトラキス(メトキシメチル)ビフェニル−4,4’
−ジオール・トリシクロ[5.2.1.02,6]デカンジカルボニル=ジク
ロリド・ビフェニル−4,4’−ジオール重縮合物
12-1130
25993 2−(4,5,6,7−テトラクロロ−1,3−ジオキソインダン−2−イ
ル)−8−(4,5,6,7−テトラクロロ−1,3−ジオキソイソインド
リン−2−イル)キノリン−6−スルホン酸
8-(1)-4127
25994 )−テトラデカ−11−エナール 2-(8)-863
25995 2,2’,4,4’−テトラメチル−2,2’−ジアゼンジイルジペンタン
ニトリルを開始剤とする、オキシラン−2−イルメチル=メタクリラート・
スチレン・4−ヒドロキシフェニル=メタクリラート共重合物
9-3417
25996 2,2’,4,4’−テトラメチル−2,2’−ジアゼンジイルジペンタン
ニトリルを開始剤とする、オキシラン−2−イルメチル=メタクリラート・
4−ヒドロキシフェニル=メタクリラート共重合物
9-3418
25997 トリエトキシ(ビニル)シラン・3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,
8,8,8−トリデカフルオロオクチル=アクリラート共重合物
9-3419
25998 (2,4,6−トリオキソ−1,3,5−トリアジナン−1,3,5−トリ
イル)トリエチレン=トリアクリラート・2,2−ビス{[(3−スルファニ
ルプロパノイル)オキシ]メチル}プロパン−1,3−ジイル=ビス(3−
スルファニルプロパノアート)重付加物
9-3420
25999 [{1,3,5−トリス(5−イソシアナトペンチル)−1,3,5−トリ
アジナン−2,4,6−トリオンと[1,3−ビス(5−イソシアナトペン
チル)−1,3−ジアゼチジン−2,4−ジオンとその重付加物]を主成分
とする、1,5−ジイソシアナトペンタン重付加物}と({1,3,5−ト
リス(5−イソシアナトペンチル)−1,3,5−トリアジナン−2,4,
6−トリオンと[1,3−ビス(5−イソシアナトペンチル)−1,3−ジ
アゼチジン−2,4−ジオンとその重付加物]を主成分とする、1,5−ジ
イソシアナトペンタン重付加物}と2−メチルプロパン−1−オールの反応
生成物)]を主成分とする、1,5−ジイソシアナトペンタンと2−メチル
プロパン−1−オールの反応生成物
10-3597
26000 トリス[(トリメチルシリル)オキシ]ボラン 2-(3)-542
26001 α−(トリフルオロメチル)−ω−{[2,3,3,3−テトラフルオロ−
2−(ヘプタフルオロプロポキシ)プロパノイル]オキシ}ポリ[オキシ(テ
トラフルオロエチレン)オキシ(オクタフルオロブタン−1,4−ジイル)]
を主成分とする、フッ素とα−メチル−ω−{[2,3,3,3−テトラフ
ルオロ−2−(ヘプタフルオロプロポキシ)プロパノイル]オキシ}ポリ[オ
キシ(1,1,2−トリフルオロエチレン)オキシ(1,1,2,2,3,
3−ヘキサフルオロブタン−1,4−ジイル)]の反応生成物
10-3598
26002 1−[2−(トリフルオロメチル)フェニル]プロパン−1−オン 4-(10)-1424
26003 2−(トリフルオロメチル)ベンズアミド 4-(7)-2598
26004 2’,4’,6’−トリメチルアセトアニリド 4-(7)-2599
26005 2’,4’,6’−トリメチル−3’−ニトロアセトアニリド 4-(7)-2600
26006 4,4’,4’’−トリメチル−N’N’’−[(ビニルシラントリイル)
トリオキシ]トリス(ペンタン−2−イミン)
2-(3)-543
26007 ナトリウム=2−アクリルアミド−2−メチルプロパン−1−スルホナー
ト・1−ビニル−2−ピロリドン共重合物
9-3421
26008 ナトリウム=クロロ(ジフルオロ)アセタート 2-(4)-1309
26009 (ナトリウム=−ドデカノイルグリシナートを主成分とする、グリシンと
ドデカノイル=クロリドの反応生成物のナトリウム塩)の水溶液
2-(4)-1310
26010 (1RS)−1−{[(4−ニトロフェノキシ)カルボニル]オキシ}エチル
=イソブチラート
4-(9)-327
26011 二ナトリウム=3,6−ビス{3−[3,5−ビス(メトキシカルボニル)
ベンゼンスルホンアミド]−2,4,6−トリメチルアニリノ}−9−(2
−スルホナトフェニル)−10λ−キサンテン−10−イリウム−2,7
−ジスルホナート
8-(4)-2055
26012 2−[3,6−ビス(3−アセトアミド−2,4,6−トリメチルアニリノ)
−10λ−キサンテン−10−イリウム−9−イル]ベンゼンスルホナー
8-(4)-2056
26013 2−[3,6−ビス(3−アミノ−2,4,6−トリメチルアニリノ)−1
0λ−キサンテン−10−イリウム−9−イル]ベンゼンスルホナート
8-(4)-2057
26014 2−[3,6−ビス(3−アミノ−2,4,6−トリメチルアニリノ)−2,
7−ジスルホ−10λ−キサンテン−10−イリウム−9−イル]ベンゼ
ンスルホナート
8-(4)-2058
26015 2−[ビス(2−エチルヘキシル)アミノ]−4−tert−ブチル−1,3
−チアゾール−5−カルボアルデヒド
8-(7)-1905
26016 4,6−ビス[(2−エチルヘキシル)カルバモイル]イソフタル酸と2,
5−ビス[(2−エチルヘキシル)カルバモイル]テレフタル酸を主成分と
する、2−エチルヘキサン−1−アミンとベンゼン−1,2:4,5−テト
ラカルボン酸二無水物の付加反応生成物
4-(4)-1407
26017 1,3−ビス[2−(4−シアナトフェニル)プロパン−2−イル]ベンゼ
7-(4)-1341
26018 2−[3,6−ビス(2,6−ジメチルアニリノ)−10λ−キサンテン
−10−イリウム−9−イル]ベンゼンスルホナート
8-(4)-2059
26019 1,1−ビス{4−[メシチル(メチル)アミノ]フェニル}−1−(4−
{[2−({4−[2−(メタクリロイルオキシ)エトキシ]−4−オキソブ
タノイル}オキシ)シクロヘキシル]アミノ}−1−ナフチル)メチリウム
=ビス(トリフルオロメタンスルホニル)アザニド・メタクリル酸共重合物
9-3422
26020 2−ヒドロキシエチル=アクリラートとベンゼン−1,2:4,5−テトラ
カルボン酸二無水物の反応生成物
12-1131
26021 2−ヒドロキシエチル=メタクリラートとビフェニル−3,4:3’,4’
−テトラカルボン酸二無水物の反応生成物
12-1132
26022 2−ヒドロキシエチル=メタクリラートとベンゼン−1,2:4,5−テト
ラカルボン酸二無水物の反応生成物
12-1133
26023 RS)−1−(2−ヒドロキシエチル)−4−メチル−5−[2−(トリ
フルオロメチル)フェニル]−1−ピロール−3−カルボン酸
8-(1)-4128
26024 1−(3−ヒドロキシプロピル)−5−[(2)−2−({2−[2−(2,
2,2−トリフルオロエトキシ)フェノキシ]エチル}アミノ)プロピル]
インドリン−7−カルボニトリル
8-(1)-4129
26025 4−(4−ヒドロキシ−3−メトキシフェニル)ブタン−2−オン 4-(10)-1425
26026 α−ヒドロ−ω−ヒドロポリ[エトキシエチレン/(2−メトキシエトキシ)
エチレン]
9-3423
26027 4−ビニルフェノール・2−メチル−2−アダマンチル=アクリラート共重
合物
9-3424
26028 1,1’−(ピペラジン−1,4−ジイル)ジエタノン 8-(2)-2728
26029 表面に3,4−ジカルボキシフェニル基の二カリウム塩を有する、カーボン
ブラック
12-1134
26030 フェノール・ホルムアルデヒド重縮合物のスルホン化反応生成物 10-3599
26031 tert−ブチル=(2)−2−[(4−アミノ−5−クロロ−2−メト
キシベンズアミド)メチル]モルホリン−4−カルボキシラート
8-(7)-1906
26032 tert−ブチル=()−2−({[1−(2−アミノ−1,3−チアゾー
ル−4−イル)−2−エトキシ−2−オキソエチリデン]アミノ}オキシ)
−2−メチルプロパノアート
8-(7)-1907
26033 tert−ブチル=−(4−アミノフェニル)−−{[1−(4−アミ
ノフェニル)−4−ピペリジル]メチル}カルバマート
8-(1)-4130
26034 tert−ブチル=(2)−2−(アミノメチル)モルホリン−4−カル
ボキシラート
8-(7)-1908
26035 tert−ブチル=(2)−2−[(1,3−ジオキソイソインドリン−
2−イル)メチル]モルホリン−4−カルボキシラート
8-(7)-1909
26036 −(4−tert−ブチル−1,3−チアゾール−2−イル)ビス(2−
エチルヘキシル)アミン
8-(7)-1910
26037 2−ブチル−3−{[2’−(1−トリチル−1−1,2,3,4−テト
ラゾール−5−イル)ビフェニル−4−イル]メチル}−1,3−ジアザス
ピロ[4.4]ノナ−1−エン−4−オン
8-(3)-1476
26038 tert−ブチル=[cis−2−(2,2,2−トリフルオロアセトアミ
ド)シクロヘキシル]カルバマート
3-(4)-767
26039 ブチル=メタクリラート・ベンジル=メタクリラート・メタクリル酸・メチ
ル=メタクリラート共重合物のカリウム塩
9-3425
26040 1−ブチル−1−メチルピロリジン−1−イウム=ビス(トリフルオロメタ
ンスルホニル)アザニド
8-(1)-4131
26041 )−1−{[(6,7)−7−(2−{2−[(tert−ブトキシ
カルボニル)アミノ]−1,3−チアゾール−4−イル}−2−{[(1−
tert
−ブトキシ−2−メチル−1−オキソプロパン−2−イル)オキシ]
イミノ}アセトアミド)−2−{[(4−メトキシベンジル)オキシ]カルボ
ニル}−5,8−ジオキソ−5λ−チア−1−アザビシクロ[4.2.0]
オクタ−2−エン−3−イル]メチル}−1−(2−{2−クロロ−3,4
−ビス[(4−メトキシベンジル)オキシ]ベンズアミド}エチル)ピロリ
ジン−1−イウム=ヨージド
8-(7)-1911
26042 不飽和脂肪酸(C=18)の二量体として得られる環式及び非環式ダイマー
酸(C=36)を還元しアミノ化して得られるダイマージアミン(カルボキ
シ基をアミノメチル基にしたものに限る。)・4,4’−[プロパン−2,2
−ジイルビス(4,1−フェニレンオキシ)]二フタル酸=1,2:1’,2’
−二無水物重縮合物
10-3600
26043 5−フルオロ−2−ヨードピリジン−3−オール 8-(1)-4132
26044 4−ブロモ−3−クロロ安息香酸 4-(4)-1408
26045 6−ブロモ−2−スピロ[イソキノリン−1,3’−オキセタン]−3(4
)−オン
8-(1)-4133
26046 4−ブロモチオフェン−2−カルボアルデヒド 8-(6)-347
26047 5−ブロモ−−トリチルピリジン−2−アミン 8-(1)-4134
26048 2−ブロモ−1−[2−(トリフルオロメチル)フェニル]プロパン−1−
オン
4-(10)-1426
26049 1−(ブロモメチル)−4−(トリフルオロメトキシ)ベンゼン 4-(14)-470
26050 −[3−(4−ブロモ−2−メチルフェニル)オキセタン−3−イル]−
2−メチルプロパン−2−スルフィンアミド
8-(4)-2060
26051 )−ヘキサ−3−エン−1−イル=ピルバート 2-(6)-2049
26052 α−[1,1,2,2,3,3−ヘキサフルオロ−4−オキソ−4−({5
−(トリメトキシシリル)−2,2−ビス[3−(トリメトキシシリル)プ
ロピル]ペンチル}アミノ)ブチル]−ω−[1,1,2,2−テトラフル
オロ−2−(トリフルオロメトキシ)エトキシ]ポリ[オキシ(テトラフル
オロエチレン)オキシ(オクタフルオロブタン−1,4−ジイル)]を主成
分とする、{2,2−ジアリルペンタ−4−エン−1−アミンと[(二フッ素
とα−メチル−ω−{[2,3,3,3−テトラフルオロ−2−(ヘプタフ
ルオロプロポキシ)プロパノイル]オキシ}ポリ[オキシ(1,1,2−ト
リフルオロエチレン)オキシ(1,1,2,2,3,3−ヘキサフルオロブ
タン−1,4−ジイル)]の反応生成物)とメタノールの反応生成物]の反
応生成物}とトリメトキシシランの反応生成物
10-3601
26053 2,2,3,3,4,4−ヘキサフルオロ−4−(1,2,2−トリフルオ
ロ−2−メトキシエトキシ)ブタン−1−オール
2-(8)-864
26054 α−(1,1,2,2,3,3−ヘキサフルオロ−4−{[3−(トリメト
キシシリル)プロピル]アミノ}−4−オキソブチル)−ω−[1,1,2,
2−テトラフルオロ−2−(トリフルオロメトキシ)エトキシ]ポリ[オキ
シ(テトラフルオロエチレン)オキシ(オクタフルオロブタン−1,4−ジ
イル)]を主成分とする、3−(トリメトキシシリル)プロパン−1−アミ
ンと{二フッ素と2,2,3,3,4,4−ヘキサフルオロ−4−[(トリ
フルオロビニル)オキシ]ブタン−1−オールとメタノールの反応生成物}
の反応生成物
10-3602
26055 )−1,1,1,4,4,4−ヘキサフルオロブタ−2−エン 2-(13)-301
26056 (1RS)−1−({[(1,1,1,3,3,3−ヘキサフルオロプロパン
−2−イル)オキシ]カルボニル}オキシ)エチル=イソブチラート
2-(7)-373
26057 α−(1,1,2,2,3,3−ヘキサフルオロ−4−メトキシ−4−オキ
ソブチル)−ω−[1,1,2,2−テトラフルオロ−2−(トリフルオロ
メトキシ)エトキシ]ポリ[オキシ(テトラフルオロエチレン)オキシ(オ
クタフルオロブタン−1,4−ジイル)]
10-3603
26058 4−{[1,1,1,4,5,5,5−ヘプタフルオロ−3−(ヘプタフル
オロプロパン−2−イル)−4−(トリフルオロメチル)ペンタ−2−エン
−2−イル]オキシ}ブチル=アクリラート
2-(6)-2050
26059 (12a)−7−(ベンジルオキシ)−12−[(2)−オキソラン−
2−カルボニル]−3,4,12,12a−テトラヒドロ−1−[1,4]
オキサジノ[3,4−]ピリド[2,1−][1,2,4]トリアジン
−6,8−ジオン
8-(3)-1477
26060 (12a)−7−(ベンジルオキシ)−3,4,12,12a−テトラヒ
ドロ−1−[1,4]オキサジノ[3,4−]ピリド[2,1−][1,2,4]
トリアジン−6,8−ジオン
8-(3)-1478
26061 7−(ベンジルオキシ)−3,4,12,12a−テトラヒドロ−1−[1,4]
オキサジノ[3,4−]ピリド[2,1−][1,2,4]トリア
ジン−6,8−ジオン―水(2/1)
8-(3)-1479
26062 5−(ベンジルオキシ)−−トリチルピリジン−2−アミン 8-(1)-4135
26063 (3,4)−4−[4−(ベンジルオキシ)フェニル]−1−(4−フ
ルオロフェニル)−3−[3−(4−フルオロフェニル)−3−オキソプロ
ピル]アゼチジン−2−オン
8-(1)-4136
26064 (3,4)−4−[4−(ベンジルオキシ)フェニル]−1−(4−フ
ルオロフェニル)−3−[(3)−3−(4−フルオロフェニル)−3−
ヒドロキシプロピル]アゼチジン−2−オン
8-(1)-4137
26065 3−(ベンジルオキシ)−5−フルオロ−2−ヨードピリジン 8-(1)-4138
26066 ベンジル(2−オキソオキソラン−3−イル)アンモニウム=クロリド 8-(4)-2061
26067 (2)−−ベンジル−2−クロロ−−(2−オキソオキソラン−3−
イル)プロパンアミド
8-(4)-2062
26068 (2,3)−1−ベンジル−2−[2−(1,3−ジオキソイソインド
リン−2−イル)エチル]−3−メチル−4−オキソアゼチジン−2−カル
ボン酸
8-(1)-4139
26069 (3,4)−1−ベンジル−3−メチル−6−オキサ−1−アザスピロ
[3.4]オクタン−2,5−ジオン
8-(1)-4140
26070 1,1’−[(3,4)−1−ベンジル−3−メチル−1,6−ジアザ
スピロ[3.4]オクタン−1,6−ジイウム]=二水素=ジスクシナート
8-(1)-4141
26071 (3,4)−1−ベンジル−3−メチル−1,6−ジアザスピロ[3.4]
オクタン−2,5−ジオン
8-(1)-4142
26072 −{[(2)−4−ベンジルモルホリン−2−イル]メチル}フタルイミ
8-(7)-1912
26073 ホスホリルトリス(オキシエチレン)=トリアクリラート 2-(7)-374
26074 末端にドデシルスルファニル基を有する、アクリル酸・ドデシル=アクリラ
ート共重合物
9-3426
26075 末端にドデシルスルファニル基を有する、アクリル酸・α−ヒドロ−ω−(メ
タクリロイルオキシ)ポリ(オキシエチレン)共重合物
9-3427
26076 α−(メタンスルホニル)−ω−メトキシポリ(オキシエチレン) 10-3604
26077 2−(2−メチルアリル)シクロドデカノンを主成分とする、シクロドデカ
ノンとトリメトキシメタンとメタノールと2−メチルプロパ−2−エン−
1−オールの反応生成物
3-(5)-54
26078 2−メチル−−(オキセタン−3−イリデン)プロパン−2−スルフィン
アミド
8-(4)-2063
26079 メチル=2−シアノ−3−(ジメチルアミノ)アクリラート 2-(6)-2051
26080 2−メチル−4,5,6,7,8,9,10,11,12,13−デカヒドロ
−1−シクロペンタ[12]アンヌレンを主成分とする、[2−(2−
メチルアリル)シクロドデカノンの分子内環化反応生成物の蒸留物]
7-(1)-928
26081 α−メチル−ω−{[2,3,3,3−テトラフルオロ−2−(ヘプタフル
オロプロポキシ)プロパノイル]オキシ}ポリ[オキシ(1,1,2−トリ
フルオロエチレン)オキシ(1,1,2,2,3,3−ヘキサフルオロブタ
ン−1,4−ジイル)]
10-3605
26082 2−メチル−2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13−
ドデカヒドロ−1−シクロペンタ[12]アンヌレンを主成分とする、2
−メチル−4,5,6,7,8,9,10,11,12,13−デカヒドロ
−1−シクロペンタ[12]アンヌレンの水素化反応生成物
7-(1)-929
26083 5−メチル−2−(2−1,2,3−トリアゾール−2−イル)安息香酸 8-(3)-1480
26084 )−4−メチル−5−(4−トリル)ペンタ−4−エナール 4-(10)-1427
26085 メチル=9−(ヒドロキシメチル)テトラシクロ[6.2.1.13,6.02,7
ドデカン−4−カルボキシラートとメチル=10−(ヒドロキシメチル)
テトラシクロ[6.2.1.13,6.02,7]ドデカン−4−カルボキシラ
ートの混合物
7-(1)-930
26086 2−(5−メチル−5−ビニルオキソラン−2−イル)プロパン−2−イル
=アセタート
8-(4)-2064
26087 1−(2−メトキシエチル)ピロリジン 8-(1)-4143
26088 (1,4,5,8,9,10,12,13)−10−メト
キシ−1,5,9−トリメチル−11,14,15,16−テトラオキサテ
トラシクロ[10.3.1.04,13.08,13]ヘキサデカン
8-(5)-493
26089 5−(4−メトキシフェニル)−5−メチルノナン 4-(14)-471
26090 4−メトキシベンジル=(6,7)−7−(2−{2−[(tert
−ブトキシカルボニル)アミノ]−1,3−チアゾール−4−イル}−2
−{[(1−tert−ブトキシ−2−メチル−1−オキソプロパン−2−イ
ル)オキシ]イミノ}アセトアミド)−3−(クロロメチル)−8−オキソ
−5−チア−1−アザビシクロ[4.2.0]オクタ−2−エン−2−カル
ボキシラート
8-(7)-1913
26091 4−メトキシベンジル=(6,7)−7−(2−{2−[(tert
−ブトキシカルボニル)アミノ]−1,3−チアゾール−4−イル}−2
−{[(1−tert−ブトキシ−2−メチル−1−オキソプロパン−2−イ
ル)オキシ]イミノ}アセトアミド)−3−(クロロメチル)−5,8−ジ
オキソ−5λ4−チア−1−アザビシクロ[4.2.0]オクタ−2−エン
−2−カルボキシラート
8-(7)-1914
26092 2’−メトキシ−5’−(5−メチルノナン−5−イル)ビフェニル−2−
アミン
7-(3)-1058
26093 4−(ヨードメタンスルホニル)トルエン 4-(14)-472
26094 リチウム=アクリラート 2-(4)-1311
26095 リパーゼ(豚膵臓) 11-(2)-251
このページのトップへ戻ります