法令 安全衛生情報センター:ホームへ
ホーム > 法令・通達(検索) > 法令・通達

「木造家屋解体工事の安全施工法について
-木造家屋解体工事安全施工指針-」の送付について
改正履歴
  木造家屋解体工事における労働災害の防止を図るため、木造家屋解体工事を安全に施工するための留意
事項等について建設業労働災害防止協会において検討が行われてきたところであるが、その結果がこのた
び別添<略>のとおりとりまとめられたので送付する。
  ついては、建設業労働災害防止協会各支部に設置されている「木造家屋建設工事安全対策委員会」、木
造家屋解体工事に係る地域の専門工事団体等の会合の機会等を利用して本指針の周知徹底を図られたい。
  なお、昨年9月6日付け、基安発第34号<廃止・平7.2.20基発76号(特化則第38条の10)参照>
「建築物の解体又は改修の工事における労働者の石綿粉じんへのばく露防止等について」により建築物の
天井、鉄骨等に断熱材、吸音材等として使用されている石綿等による健康障害の防止を図っているところ
であるが、木造家屋においても不燃材料、準不燃材料等として石綿を含む建材が使用されており、木造家
屋の解体工事における石綿粉じんへのばく露が危ぐされているので、本指針の周知徹底と併せて、木造家
屋解体工事における労働者の石綿粉じんへのばく露防止のため、上記通達の周知に努められたい。
  おって、関係業界団体に対しては別紙<略>のとおり本指針の普及活用を図るよう要請したので、了知
されたい。