法令 安全衛生情報センター:ホームへ
ホーム > 法令・通達(検索) > 法令・通達

ずい道等建設工事における粉じん対策の推進について

改正履歴
基発第768号の2
平成12年12月26日
都道府県労働局長 殿

労働省労働基準局長


ずい道等建設工事における粉じん対策の推進について

 ずい道等建設工事においては、今なお、じん肺新規有所見者の発生率が高いこと等粉じん障害の防止への一層の取組みが求められているところであり、第5次粉じん障害防止総合対策において、トンネル建設工事における粉じん障害防止対策の推進を重点事項の一つとして定め、その対策の徹底を図っているところである。
 また、近年、ずい道等建設工事においては、新たな工法の普及、機械の大型化等により粉じんの発生の態様が多様化しており、このような状況に応じた的確な対策の推進が求められているところである。
 このため、今般、ずい道等建設工事における粉じん対策に関し、粉じん障害防止規則に規定された事項及び第5次粉じん障害防止総合対策において推進することとしている事項等について、その具体的実施事項を一体的に示すこととし、別添1のとおり「ずい道等建設工事における粉じん対策に関するガイドライン」を策定したところである。
 ついては、関係事業者に対し、本ガイドラインの周知徹底を図るとともに、本ガイドラインで示した対策を含め、作業環境管理、作業管理、健康管理、労働衛生教育等の総合的な実施について指導を行うことにより、ずい道等建設工事における粉じん対策の一層の推進に努められたい。
 なお、関係団体に対し、別添2のとおり要請を行ったので、了知されたい。