法令 安全衛生情報センター:ホームへ
ホーム > 法令・通達(検索) > 法令・通達

職場における肝炎ウイルス感染に関する留意事項について

改正履歴
                                       基発第1208001号
                                       職発第1208001号
                                       平成16年12月8日


各府省庁官房長 殿


                                    厚生労働省労働基準局長
                                    厚生労働省職業安定局長


         職場における肝炎ウイルス感染に関する留意事項について


 この度、過去に投与されたフィブリノゲン製剤により肝炎ウイルスに感染し、その感染を自覚していな
い者がいる可能性があることから、製剤を投与された者などに対し「C型肝炎等緊急総合対策」等で整備
した検査体制の利用又は医療機関への受診を呼びかけることとしました。
 この一環として、今般、三菱ウェルファーマ社においてフィブリノゲン製剤を納入したとされる医療機
関の名称等が、12月9日に公表される予定です。
 つきましては、今回の公表を契機として総合的な肝炎対策とウイルス性肝炎に関する情報の適正な取扱
いがより一層推進されることとなるよう、「職場における肝炎ウイルス感染に関する留意事項」を別添の
ように定め、事業場におけるウイルス性肝炎に対する適切な対応を促進することとし、別紙のとおり、事
業者団体等に対し通知したところです。
 つきましては、所管団体等に対する本留意事項の周知についてご協力お願い致します。