法令 安全衛生情報センター:ホームへ
ホーム > 法令・通達(検索) > 法令・通達

既設下水道管に新設下水道管を接続する下水道工事における労働災害の防止の徹底について

改正履歴
                                      基安発第0520003号
                                       平成17年5月20日


都道府県労働局長 殿


                              厚生労働省労働基準局安全衛生部長


   既設下水道管に新設下水道管を接続する下水道工事における労働災害の防止の徹底について  


 建設工事における労働災害の防止については、かねてからその徹底を求めてきたところであるが、先般、
別添1のとおり、既設下水道管に新設下水道管を接続する下水道工事において、既設下水道管からの下
水の流入を防ぐために仕切として接合部分に設置された鋼製の隔壁が、台風による集中豪雨により溢れ
た雨水が既設下水道管に流入したため水圧によって破壊し、工事中の新設下水道管で点検作業を行って
いた労働者が濁流に巻き込まれて死亡するという災害が発生した。
 本労働災害について隔壁の破壊原因を調査したところ、隔壁の設計水位を既設下水道管の管頂とした
ことにより、隔壁の耐力が十分ではなかったことが原因と推定され、今後、梅雨時を控えて同種の災害
発生も懸念されるところである。
 ついては、同種災害の発生を防止するため、別添2及び別添3のとおり要請を行ったところであるので、
各局においても本要請を了知の上、あらゆる機会を捉え、管内における関係事業場並びに都道府県及び
市町村に対し必要な指導及び要請を実施されたい。