法令 安全衛生情報センター:ホームへ
ホーム > 法令・通達(検索) > 法令・通達

(4)パ ネ ル 工 法

番号

作業工程

作業内容

安全上の留意事項

説明図

基礎

[1]やり方、根切り
[2]栗石敷き
[3]型枠組み
[4]生コンクリート打設
[5]天端均し

○ ランマー、鋼製型枠等によって手足を痛めないように注意すること。

 

一階床敷込み

[1]床パネルの敷込み
[2]床パネルの釘打ち

○ クレーン等により床パネルを吊り上げて敷き込む場合は、床パネルを吊り治具で確実に固定するとともに、指や足の上に落とさないように留意すること。
○ 人力により床パネルを敷き込む場合は、必要な人員を確保し、合図等をかけ合って、安全を確認して行うこと。
○ 電動ドリルのコードは、キャプタイヤコードを使用すること。

 

一階壁建込み

[1]壁パネルの建込み
[2]壁パネルの釘打ち
[3]梁材の取付け

○ クレーン等により、壁パネルをつり上げて建込む場合は、壁パネルをつり治具で確実に固定すること。
○ 壁パネルは釘、仮筋かい等で確実に固定し、風等にあおられて倒れないようにすること。
○ 自動連続釘打機の使用に当たっては、その反動に注意すること。

 

二階床敷込み

[1]床パネルの敷込み
[2]床パネルの釘打ち

○ クレーン等により、床パネルをつり上げて敷込む場合は、床パネルをつり金具で確実に固定すること。
○ 壁パネルが一階に落下しないよう敷き込みは確実に行うこと。
○ 作業に併行して建物周囲に足場を設置すること。

 

二階壁パネル建込み

壁パネルの建込み

○ 風にあおられること等により、壁パネルが倒れないようにスクリュー釘、仮筋かい等で確実に固定すること。

 

屋根パネル敷込み

[1]小屋パネル等の取付け
[2]屋根パネルの敷込み
[3]屋根パネルの釘打ち

○ 足場を設置してから、作業を行うこと。
○ 足場の建地を軒先から3メートル以上延ばして右図の位置に手すり(水平材)を設けること。
○ 二階床上にうま足場を設け、その上で小屋パネル等の取付けを行うこと。
○ 雨、雪、強風等の悪天候時(悪天候が予想される場合を含む。)は、作業を中止すること。