法令 安全衛生情報センター:ホームへ
ホーム > 法令・通達(検索) > 法令・通達

区 分

試 験 方 法

条 件

支柱式ヘッドガード

1 ヘッドガードを実際に使用される状態と近似した状態で、車輌本体又は堅固な構造物に取り付け、天井防護材上面に垂直に4トンの等分布静荷重(機体重量が4トン未満のものについては、機体の値の等分布静荷重)をかける。

水平部材、支柱等に破断又は座防屈を生じないこと。

2 前号の等分布静荷重は、実荷重とし、その重心が天井防護材の中心にくるように置き、水平部材が覆われているものとする。

キャビン式ヘッドガード

支柱式ヘッドガードの試験方法1及び2に同じ。

水平部材、垂直部材、側板等に破断又は座屈を生じないこと。

坑内ずり積機用ヘッドガード

1 ヘッドガードを実際に使用される状態と近似した状態で車輌本体又は堅固な構造物に取り付け、天井防護材上面に垂直に1トンの等分布静荷重をかける。

支柱式ヘッドガードの条件に同じ。

2 前号の等分布静荷重は、実荷重とし、その重心が天井防護材の中心にくるように置き、水平部材が覆われているものとする。