法令 安全衛生情報センター:ホームへ
ホーム > 法令・通達(検索) > 法令・通達

別紙2
職長・安全衛生責任者教育講師養成講座カリキュラム
科目 範囲 時間
講義 演習
1  トレーナー及び職長等の役割と職長等教育の進め方
(1)  トレーナーの役割
(2)  職長の役割
(3)  職長等教育の進め方
30
30
60
 
2  作業方法の決定及び労働者の配置に関すること
(1)  作業手順の定め方
(2)  労働者の適正な配置の方法
30
50
80
3  労働者に対する指導又は監督の方法に関すること
(1)  指導及び教育の方法
(2)  作業中における監督及び指示の方法
40
40
60
60
4  危険性又は有害性等の調査及びその結果に基づき講ずる措置に関すること
(1)  危険性又は有害性等の調査の方法
(2)  危険性又は有害性等の調査の結果に基づき講ずる措置
(3)  設備、作業等の具体的な改善の方法
180*
100*
5  異常時等における措置に関すること
(1)  異常時における措置
(2)  災害発生時における措置
60
 
6  その他現場監督者として行うべき労働災害防止活動に関すること
(1)  作業に係る設備及び作業場所の保守管理の方法
(2)  労働災害防止についての関心の保持及び労働者の創意工夫を引き出す方法
80
 
80
 
7  教育技法に関すること
(1)  指導案の作り方
(2)  教材及び指導案の作成
60 360
8  役割演技
(1)  個人発表等
(2)  全体討議
 
13/回
20
9  災害事例研究
  40 120
10  安全衛生責任者の職務等
(1)  建設業の労働災害の実態
(2)  労働安全衛生関係法令等の関係条項
(3)  安全衛生責任者の役割
(4)  安全衛生責任者の心構え
20
30
30
 
11  統括安全衛生管理の進め方
(1)  安全施工サイクル
(2)  安全工程打合せの進め方
120*
30  
 (注)*必要に応じて演習が含まれる講義であることを示す。