法令 安全衛生情報センター:ホームへ
ホーム > 法令・通達(検索) > 法令・通達

別表第五(第二条関係)

項 目

ボイラー

第一種圧力容器

製造又は検査のための設備

一 鋳造設備

一 鋳造設備

二 水圧試験設備

二 水圧試験設備

工作者

鋳鉄製のボイラー又は圧力容器の製造について三年以上の経験がある者であること。

鋳鉄製のボイラー又は圧力容器の製造について三年以上の経験がある者であること。

工作責任者

次の各号のいずれかに該当する者であること。

次の各号のいずれかに該当する者であること。

一 学校教育法による大学又は高等専門学校を卒業した者で、ボイラー又は圧力容器の設計、工作又は検査について二年以上の経験があるもの

一 学校教育法による大学又は高等専門学校を卒業した者で、ボイラー又は圧力容器の設計、工作又は検査について一年以上の経験があるもの

二 学校教育法による高等学校又は中等教育学校を卒業した者で、ボイラー又は圧力容器の設計、工作又は検査について五年以上の経験があるもの

二 学校教育法による高等学校又は中等教育学校を卒業した者で、ボイラー又は圧力容器の設計、工作又は検査について二年以上の経験があるもの

三 ボイラー又は圧力容器の設計、工作又は検査について八年以上の経験がある者

三 ボイラー又は圧力容器の設計、工作又は検査について五年以上の経験がある者