安全衛生情報の提供を通じて、広く国民全般の労働安全衛生に対する関心を高め、事業場の安全衛生活動を応援します。

  1. ホーム >
  2. 健康づくり[目次] >
  3. 事業場における健康づくり事例 >
  4. 健康づくりの実施により、欠勤や医療費が減少

事業場における健康づくりの事例

健康づくりの実施により、欠勤や医療費が減少

業種
機械部品製造業
労働者数
約7,000人
動機 背景
定年の延長に伴い、急速に進む高齢化への対応が必要となってきた。また、定期健康診断において高血圧症、高脂血症、肝臓病等の生活習慣病の増加等が見られた。
内容
THP推進委員会を設置し、ヘルスケア・リーダー等の養成により、体制を整え、定期健康診断、体力測定等の結果を基に健康教室を実施している。 また、ウォークラリーを実施することや事業場内に健康・体力つくりのための機器等を整備することにより体力つくりの支援を行っている。
効果
従業員の意識の高まり、運動習慣のある者の割合の増加讐により、傷病による欠勤日数の減少や医療費の減少などの効果が得られた。
体力づくりの成果と費用の比較
欠勤日数の変化
前へ次へ
このページの先頭へ戻る

法令・通達

労働災害事例

健康づくり

快適職場づくり

職場のあんぜんサイト外部リンクが開きます
(外部サイトへリンク)

Copyright(C) Japan Advanced InformationCenter of Safety and Health. All Rights Reserved.