安全衛生情報の提供を通じて、広く国民全般の労働安全衛生に対する関心を高め、事業場の安全衛生活動を応援します。

  1. ホーム >
  2. 健康づくり[目次] >
  3. 事業場における健康づくり事例 >
  4. 会社・健保組合・労働組合が一体となって健康づくりを推進

事業場における健康づくりの事例

会社・健保組合・労働組合が一体となって健康づくりを推進

業種
機械器具製造業
労働者数
約11,000人
動機 背景
生活習慣病が増加するなど健康に異常を有する社員が多く、また、メンタルな面にも課題が生じてきた。このほか、健康保険財政も厳しくなってきた。
内容
職場ごとに健康づくりの中核となるヘルスリーダーを養成することなどにより体制を整備し、健康に関する講習、体力測定、メンタルヘルスに係る相談室の設置等を行っている。
効果
職員の健康意識の向上が図られ、生活習慣の改善や体力向上などへの動機付けが図られている。
前へ
このページの先頭へ戻る

法令・通達

労働災害事例

健康づくり

快適職場づくり

職場のあんぜんサイト外部リンクが開きます
(外部サイトへリンク)

Copyright(C) Japan Advanced InformationCenter of Safety and Health. All Rights Reserved.