安全衛生情報の提供を通じて、広く国民全般の労働安全衛生に対する関心を高め、事業場の安全衛生活動を応援します。

  1. ホーム >
  2. 健康づくり[目次] >
  3. 事業場における健康づくり事例 >
  4. 健康づくりにより休業日数が減少

事業場における健康づくりの事例

健康づくりにより休業日数が減少

業種
小売業
労働者数
約800人
動機 背景
毎年、テーマを決決めて健康状況調査を実施してきたが、その結果、睡眠時間の短さ、定期的な運動の未実施などライフスタイルの課題が明らかになり、また、健康診断の結果、若年者の異常所見が増加してきた。
内容
生活習慣の見直しや運動など17の健康づくりのコースを設定し、各人が自分にあったコースに沿って健康づくりを進めている。
効果
健康的な生活習慣が身につくようになったことなどにより、体調や健康診断結果の向上が図られ、その結果、年間の延べ休業日数が大幅に減少した。
休業日数の減少
前のページへ次のページへ
このページの先頭へ戻る

法令・通達

労働災害事例

健康づくり

快適職場づくり

職場のあんぜんサイト外部リンクが開きます
(外部サイトへリンク)

Copyright(C) Japan Advanced InformationCenter of Safety and Health. All Rights Reserved.