文字サイズ
背景色

安全衛生情報の提供を通じて、広く国民全般の労働安全衛生に対する関心を高め、事業場の安全衛生活動を応援します。


  1. ホーム >
  2. 写真で見る労働災害ニュース >
  3. 波浪計が爆発

波浪計が爆発

災害現場写真の種類 爆発
発生年月 平成29年2月
写真の説明 和歌山市西浜の岸壁で、点検中の衛生利用測位システム(GPS)機能付き波浪計が爆発した。内部で点検作業をしていた作業員が全身やけどで死亡。もう1人の作業員も顔面にやけどを負った。波浪計は高さ15メートル、直径5メートルで、円筒形をした下部にバッテリーや無線機が格納されていた。
写真提供元 共同通信社

写真:爆発があった波浪計

このページを閉じる
このページの先頭へ戻る