法令 安全衛生情報センター:ホームへ
ホーム > 法令・通達(検索) > 法令・通達

表2  聴力レベルに基づく管理区分

聴力レベル

区 分

措 置

高音域

会話音域

30dB未満

30dB未満

健常者

一般的聴覚管理

30dB以上
50dB未満

要観察者
(前駆期の症状が認められる者)

第II管理区分にされた場所等においても防音保護具の使用の励行、その他必要な措置を講ずる。

50dB以上

30dB以上
40dB未満

要観察者
(軽度の聴力低下が認められる者)

40dB以上

要管理者
(中等度以上の聴力低下が認められる者)

防音保護の使用の励行、騒音作業時間の短縮、配置転換、その他必要な措置を講ずる。

備考1  高音域の聴力レベルは、4,000ヘルツについての聴力レベルによる。
    2  会話音域の聴力レベルは、3分法平均聴力レベルによる。