安全衛生情報の提供を通じて、広く国民全般の労働安全衛生に対する関心を高め、事業場の安全衛生活動を応援します。

  1. ホーム >
  2. 調査研究情報(平成18年度) >
  3. 産業医のメンタルヘルスとのかかわりを中心とした調査研究

調査研究情報

産業医のメンタルヘルスとのかかわりを中心とした調査研究

調査研究機関・研究者名
  • 北海道産業保健推進センター 三宅浩次、西基、山村晃太郎、後藤啓一、小林幸太
  • 青森産業保健推進センター   中路重之、渡邉直樹、大山博史
  • 岩手産業保健推進センター   鈴木満、立身政信、中屋重信、小野田敏行、大澤正樹
  • 宮城産業保健推進センター   安田恒人、三塚浩三、佐藤祥子
  • 秋田産業保健推進センター   齊藤征司、伏見雅人、本橋豊、清水徹男、関雅幸
  • 山形産業保健推進センター   須藤俊亮、東谷慶昭、堀野隆弘
内容
詳細は外部リンクが開きます産業医のメンタルヘルスとのかかわりを中心とした調査研究−北海道、青森、岩手、山形産業保健推進センター共同調査研究PDFが開きます(PDF:5.89MB)を参照してください。
目次
  1. 調査研究の目的、対象、方法等
    1. 調査の目的
    2. 調査対象と方法
    3. 調査期間
    4. 調査票の回収
  2. 調査結果と考察
    1. 産業医調査の主な結果
    2. 事業場調査の主な結果
    3. 従業員調査の主な結果
発行年月
平成18年度(平成19年3月)
備考
報告書をご希望の場合は、北海道産業保健推進センター外部リンクが開きますへお申し込みください。

<ご利用する際の留意事項>

各年度に掲載されている報告書等の問い合わせ先等は、報告書等を作成した時のものです。

平成22年度までの調査研究情報は、厚生労働省の委託事業で掲載したものです。

このページの先頭へ戻る

法令・通達

労働災害事例

健康づくり

快適職場づくり

職場のあんぜんサイト外部リンクが開きます
(外部サイトへリンク)

Copyright(C) Japan Advanced InformationCenter of Safety and Health. All Rights Reserved.