1. ホーム >
  2. 調査研究情報(平成7年度) >
  3. 鉄鋼生産設備の非定常作業における災害事例シート集

調査研究情報

鉄鋼生産設備の非定常作業における災害事例シート集

調査研究機関・研究者名
  • 中央労働災害防止協会
  • 「鉄鋼生産設備の非定常作業における災害委員会」
内容

この災害事例シート集は、平成4年と5年の2年間に日本鉄鋼連盟加盟事業所で発生した災害事例の中から、非定常作業時に発生したと思われる121件の災害を出来るだけ生の形で記録して、広く関係者の参考に供し、災害防止に資することを目的にまとめられたものである。

それ故、この事例集は、1件がA4の用紙に、見開き2ページで治まるようにまとめられ、必ず発生状況図が付されている。シートの内容は、状況図の他、発生日時、被災者の年齢や経験年数、災害の型(例えば、挟まれ・巻き込まれ、墜落・転落など)、負傷部位、作業内容、災害原因、防止対策、発生状況などの項目がある。災害原因については、人的原因(不安全行動)、物的原因(不安全状態)、管理的原因に 分けて、また、防止対策については、人的対策(教育的対策)、物的対策(技術的対策)、管理的対策に分けて箇条書きに書かれている。

ここで言う非定常作業とは、保全的作業、トラブル対処作業、設備立上げ作業、試作・研究開発作業、建設作業を意味し、事例シートは非定常作業の区分も行っている。また、工程としては、原料、製銑、製鋼、圧延、精整、造管、鋳造・鍛造、工作、ユーテリティ、輸送、二次加工、その他に分類し、事業所としては、高炉、製鋼一部(従業員1000人以上)、製鋼二部(従業員1000人未満)、鍛造・圧延、合金鉄・鋳物に分類している。

目次
-
発行年月
平成8年2月
備考
-

<ご利用する際の留意事項>

各年度に掲載されている報告書等の問い合わせ先等は、報告書等を作成した時のものです。

平成22年度までの調査研究情報は、厚生労働省の委託事業で掲載したものです。

このページの先頭へ戻る

Copyright(C) Japan Advanced InformationCenter of Safety and Health. All Rights Reserved.