安全衛生情報の提供を通じて、広く国民全般の労働安全衛生に対する関心を高め、事業場の安全衛生活動を応援します。

  1. ホーム >
  2. 安全衛生行政発表資料(平成14年)

安全衛生行政発表資料

地方労働行政の重点政策

令和2年 平成31年・令和元年 平成30年 平成29年 平成28年
平成27年 平成26年 平成25年 平成24年 平成23年
平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年
平成17年 平成16年 平成15年 平成14年 平成13年
平成12年 平成11年      

平成14年の安全衛生行政発表資料

平成14年12月12日 石綿の代替化等検討委員会の設置について外部リンクが開きます
平成14年12月12日 ダイオキシン類による健康影響等の調査結果について外部リンクが開きます
平成14年12月9日 第5回安全優良職長決まる
-平成14年度安全優良職長厚生労働大臣顕彰について-
平成14年9月25日 平成14年度(第53回)全国労働衛生週間における厚生労働大臣表彰の受賞者について
平成14年9月11日 平成13年労働環境調査の概況
平成14年9月4日 「労災かくし」は犯罪です。
平成14年7月16日 平成14年度全国労働衛生週間スローガン決定
−自分でチェック!私の健康 みんなでチェック!働く環境−
平成14年6月20日 平成14年度全国安全週間における厚生労働大臣表彰の受賞者について
平成14年6月14日 狩野厚生労働副大臣による建設工事現場の視察について
平成14年4月26日 平成13年における死亡災害発生状況
平成14年3月15日 厚生労働科学研究費補助金に労働安全衛生総合研究を新設
-5月10日まで厚生労働省で応募受付-

厚生労働科学研究費補助金は、従来の厚生科学研究費補助金を改編したもので「厚生労働科学研究の振興を促し、もって、国民の保健医療、福祉、生活衛生、労働安全衛生等に関し、行政施策の科学的な推進を確保し、技術水準の向上を図ること」を目的とし、独創的又は先駆的な研究や社会的要請の強い諸問題に関する研究について競争的な研究環境の形成を行い、厚生労働科学研究の振興を一層推進する観点から、研究課題の募集を行っています。
応募された研究課題は、事前評価委員会において「専門的・学術的観点」や「行政的観点」等からの総合的な評価を経たのちに採択研究課題が決定され、その結果に基づき補助金が交付されます。
この厚生労働科学研究費の中の一つの研究分野として、平成14年度から「労働安全衛生総合研究」が新設されました。厚生労働省では、4月8日(月)から5月10日(金)まで、大学、試験研究機関や民間の研究所(民間企業の研究部門を含む)の研究者等からの応募を受け付けることとしています。
公募研究課題等詳細については、厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/wp/kenkyu/kaitei02/index.html外部リンクが開きます)をご覧ください。
平成14年3月15日 職域における屋内空気中のホルムアルデヒド濃度低減のためのガイドラインについて外部リンクが開きます
平成14年3月11日 「じん肺有所見者の肺がんに係る医療実践上の不利益に関する専門検討会」の検討結果(方針)について外部リンクが開きます
このページの先頭へ戻る

法令・通達

労働災害事例

健康づくり

快適職場づくり

職場のあんぜんサイト外部リンクが開きます
(外部サイトへリンク)

Copyright(C) Japan Advanced InformationCenter of Safety and Health. All Rights Reserved.